千葉ロッテ応援ブログ。ジョニー引退後、おいらの応援先は根元俊一へ行ってます。
■ ジョニーの1球
このブログをお気に入りに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて金曜日に自慢げに書いた「会社の後に夢の国」

でおいらがわざわざTDLやTDSにその時間から行くわけがない。
#行くなら朝からですから

やはりおいらの行ったところはここでした。
#あえて英語の公式ページ
20081010_theater.jpg

トライアウト公演を含めて既に2回目の観覧です。

で、今回はちょっと嬉しいのです。
座席表の★印がおいらの席(あの方★とは何の関係もありません)
20081010_seat.jpg

チケットは
緑色:プレミアビュー 18,000円
青色:フロントビュー 15,000円
橙色:レギュラー 9,800円
水色:オーバービュー 7,800円
となっており、前方が高い料金設定。

通常のライブ等ならば最前席はいい席なんでしょうが、シルクの場合はそうは思わない
ステージ全体を見たいし、上空のパフォーマンスを考えると前列は真上を向かなくてはならない
#結構首が疲れます。

自分的なベストは上段の最前列なんですよね。
今回はベストポジション、しかもセンターですよ。
チケットを取る時に最終確認前に座席表を確認するのですが、今回は思わずガッツポーズしちゃいました。
ほんとに見やすかった。上も見やすいし、ステージも近い。

2月からコルテオもありますが、中段をお勧めしますよ。


シルクのショーは海外では休憩無しなのですが、日本では何故か途中に休憩を入れる。
なんなんでしょうね?
日本ってミュージカルとかでも必ず休憩入れますよね。
出演者の衣装交換等の都合ならば仕方ないですが、なんとなくの休憩だったらやめて欲しいですね
せっかく世界に引きこまれたのに、それが覚めてしまいます。

でも今回の休憩にちょっとした出来事がありました。
TDRといえば夜の花火があります。
金曜日の花火の時間は20:30だったんですよ。
シルクのショーの休憩時間がちょうど花火と一致しました。
偶然なのか必然なのかはわかりませんが・・・・

平日の19:30の公演を見る人はついでに花火も見てくださいね。
シアターの正面入り口より少し奥側の出口から一時退出可能です。

ショーを見て、一時退出して花火を見て、そしてまたショーを見る。
新しい楽しみ方かも知れませんね。


ショーの後は興奮覚めぬまま、飲んだくれておりました。
家に帰ったのは朝の4時、その状態で今日講習会なんていくもんだから眠かった・・・
スポンサーサイト
お知らせ記事です。

おいらの大好きなシルク・ド・ソレイユがTVで紹介されます。
20日午後9時からの「世界ふしぎ発見」でど~~~んと特集です。

シルクってなに?
シルクは知っているけど?
という方はもちろんですが、
シルクが好きで好きでたまらない!!!
って方はよだれが出そうな内容っぽいですよ。


シルク・ド・ソレイユじゃなきゃいられない
#パクリました


高橋典子さんが取材受けたってブログに書かれていましたので、彼女も登場することでしょう。


明日は21時までしか野球は見ないかも
今日はここにお出かけ
20080816_25.jpg

竹原!!ではありませんよ、あなた!!

Tokyo Disney Resortへ行きましたが、向かうところはディズニーランドでもディズニーシーでもありません。


4月にも記事に書いたのですが、Cirque du Soleil 東京公演のトライアウトに言ってきました。

その時は公演名も決まっていなかったのですが、ZED(ゼッドと読む)に決まりました。
20080816_zed.jpg

Cirque du Soleil は日本ではサルティンバンコ、キダム、ドラリオンといった移動テントで行われるショーだけでしたが、今回TDRに専用シアターを建設してレジリアントショーが始まります。
専用シアターだとやはり規模が違います。仕掛けも違います。
ラスベガスやフロリダで何度も見ているのですが、専用シアターの凄さには圧巻されます。

それが日本に出来るとあれば、行かないはずが無いです。
シアターは舞浜駅からイクスピアリを抜けて、アンバサダーホテルの奥にあります。
車で行っても看板が出ているのですぐにわかりますよ


裏側から見た光景20080816_theater-back.jpg
この段階でテンションageageですよ。

そして正面はこんな感じです20080816_theater-front.jpg
きれいなシアターです。ガラス張りの正面がなんとも言えません。


シアターは座席も座りやすく、とても見やすいつくりでした。
端っこのブロックだったのですが、そんなことはちっとも感じません。
自分が常に中心にいるのではないかという錯覚を起こさせます。

演技中の写真は撮れませんが、ショーは非常によかったですよ。
オープニングとエンディングは感動物です。
いろんなシルクのショーを見ていますが、数本の指に入るぐらいの出来だったと思います。
#1位のKAには及ばないけどね・・・KAの記事はここ

チケットは決して安くないけれど、一度行ってみることをお勧めします。
おいらは何回も行くんだろうな・・・・


ZEDにも日本人の出演者(シルクではアーティストと言います)がいます
バトントワリングで出演する稲垣正司さん。
一応ブログもあるみたい
「Ⅰ found.」 - 稲垣正司ブログ
しかしほとんど更新されておりません(´・ω・`)

KAに出演している高橋典子さん(通称:のんのん)もバトントワラー
バトントワリングで2人出ているってのもなんか不思議。

おいらはのんのんのバトンの方が好きかな。ZEDにゲスト出演してくれないかな~~~
のんのんのブログはマメに更新されていて、ラスベガス生活やKAの裏話がわかって面白いですよ。


せっかくなんで高橋さんのyoutubeでも貼っておきます。


ZEDの紹介しているんだか、高橋さんの紹介しているんだか・・・・
それぐらいCirque du Soleil はすばらしいのです。



トライアウトに行きます!!



といっても野球のトライアウトではありません。

最近では非常に有名になった シルク・ドゥ・ソレイユ
そのレジリアントショーが10月から東京ディズニーリゾートの専用シアターで始まります。
#公演名はまだ決まっていないんですよね。

ここでいうトライアウトとはトライアウト公演のことで、ステージの最終調整を実際にお客さんを入れてやるもの。
ラスベガスやブロードウェイでは有名みたい。

ラスベガスのシルクのショーも長期休みがあり、
その休み明けにもトライアウト公演を何度かやるみたいですね。

本番公演は何度でも見れますが、トライアウトを見れる機会はそれほどありません。
ショーとしての完成度はまだ低いのかもしれませんが、いろんな意味で貴重なものを見れるとおもます。
パフォーマンスの失敗や音響・スポット等の連携ミスも充分ありえます。
ファンにはそれもたまらんですよ。

シルクのトライアウト公演は8月15日~9月30日
おいらは8月16日チケットを確保しました。お盆ど真ん中ですが、人より少しでも早く見たいんです。
興味ある方はこちらのWebをどうぞ
シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京 オフィシャルページ

またトライアウトチケットですが、e+等では9月5日からのチケットしか売っておりません。
席の種類も限定されています。
オフィシャルでは8月15日分から売っていますよ。

20080428_cirque.jpg

それにしてもこのチケットいい値段します。本番だったらさらに高いんですよね。

そして、このチケットがすごく格好いいんです。
オフィシャルページで購入して、郵送にしたのはその狙い。

写真ではうまく写りませんが、チケットにシルクロゴが透かしっぽく入っています。
これもたまらんよ!!




さてさて、明日はマリスタ行ってきます。
ちょっとしたジンクスに挑戦です。

去年からある法則があることがわかりました。
oyaji & sedona が観戦 --> 勝利
sedona & pon_kichi が観戦 --> 勝利
oyaji & pon_kichi が観戦 --> 敗北

おいらとoyajiさんが観ると確実に負けていることが判明しました。
さてさて明日はジンクスを破りに行ってきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。