千葉ロッテ応援ブログ。ジョニー引退後、おいらの応援先は根元俊一へ行ってます。
■ ジョニーの1球
このブログをお気に入りに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週届いたカメラを試したくて・・・

今日は会社で研修だったのですが、会社カバンではなくおにゅーのカメラバックで行きました。
研修が終わったのが18時半ごろ

ってことは隣のウサギ小屋ではアジアシリーズをやっている。
しかも台湾 vs 韓国なので席も空いているだろうってことで、いざ突撃!!

今日はカメラの慣れ具合をレポートしちゃいます。
写真が多いので覚悟を!!

とりあえずチケットを購入後、外を試し撮り
IMG_0001.jpg
いきなり綺麗に撮れます事
こりゃ余裕ですね!!と思ったのはつかの間でした。

中で最初の1枚
IMG_0008.jpg
暗い・・・
[シャッタースピード] 1/80 秒
[絞り] F5.6
では暗い感じ。

ここからが苦労が始まります。

一つの目標だった金網に負けない写真
IMG_0009.jpg
いきなり負けました
ピントが金網に合っています。おかげでピッチャーがボケました。


こっちも金網
IMG_0029.jpg


金網越えはマニュアルでピントを合わせるしかないのかと思い、マニュアルフォーカスに挑戦
IMG_0036.jpg
ばっちりとピンボケ


遠くを120mmぐらいの望遠で撮る分にはまったく問題ないんだけどね・・・
IMG_0043.jpg



明るさの調整にも慣れてきた。絞りはある程度限界なのでシャッタースピードを落とします。
手振れ防止レンズがかなり効果的(だとおもう)
IMG_0045.jpg
最初より明るくなったでしょ


金網越しはマニュアルフォーカスで撮りますよ
IMG_0076.jpg
だいぶいい感じになってきた

ピッチャーの投球もマニュアル&シャッタースピード調整でおりゃ~~~
IMG_0088.jpg
ちょっとくらいのはレンズの限界
ここではあえて露出補正はしていないです。

マニュアルで調子に乗ってきましたが、早い動きにはピントを合わせられません
IMG_0137.jpg

IMG_0146.jpg
歩く速度ならば問題ないんですけどね・・・
今後の鍛錬だな。

ピントがきつすぎるとこんな感じ
IMG_0164.jpg
妙に背番号だけが目立ちます

ホワイトバランスも試してみました。
どれがどれかは・・・・忘れた
IMG_0183.jpg
IMG_0184.jpg
IMG_0185.jpg
IMG_0186.jpg


帰りに周りの夜景とイルミネーションを撮ります。

オレンジ色は写りやすいみたいですね
IMG_0213.jpg


イルミネーションとは関係ないのですが、ファインダー倍率の確認になってしまいました。
Canon 40Dはファインダー倍率が0.95倍なので、実際に撮影される映像の上下左右が若干ファインダーからは見えません。
NPBのテントなんて写すつもりは無かったのですが、入ってしまいました
IMG_0220.jpg


で、これが手振れ防止&一眼レフ性能ですかね?
IMG_0224.jpg
[フラッシュ使用] いいえ
[焦点距離] 70.0 mm
[シャッタースピード] 1/60 秒
[ISO感度] 800
[絞り] F5.0
で三脚なしでここまで撮れました。
いいんじゃない


ここから露出補正を使ってみた
±0だとこんな感じ
IMG_0236.jpg
さすがに暗い
三脚あればいいですが、手持ちでは限界?

+2に調整
IMG_0239.jpg
よいかも。明るすぎるぐらいです。


適当になれたところで、こんな夜景を最後に撮ってみました
IMG_0257.jpg
奥行きが感じられないけど、初日にしてはOKです。


いろいろ試しましたが、カメラって奥が深いですね。
今日1日ではありましたが、ちょっとだけ進歩しました。
上達にはまだまだですね。




おまけ

韓国のチアーを270mmの望遠で撮ってみた。
IMG_0100.jpg
逆からの角度の写真もありますが、あえてやめておきます。
なぜなら・・・おもったほどでは無かったので


おまけ2
勝手に失礼させていただきました。
こういう写真を撮りたいんだよね
IMG_0173.jpg
ちょっと「冬ソナ」っぽくないですか?
スポンサーサイト
行ってきました。

何に??って
まあおいらの趣味はいろいろなところに散っております。
#だんだん高価になってくる気がしてきた

今日は1人でこれを見てきました
20081112_chicago.jpg


CHICAGOを最初に見たのは映画なんですけど、その後も日本で公演があるたびに見に行っています。
で、今日は初の日本語版CHICAGOでした。

シカゴでの主な登場人物は3人
ロキシー・ハート:米倉涼子
ビルマ・ケリー:和央ようか
ビリー・フリン:河村隆一

映画のシカゴでは
キャサリー・ゼタ=ジョーンズ と リチャード・ギアがビルマ&ビリーの役を演じましたね。
アカデミー賞の作品賞、キャサリー・ゼタ=ジョーンズは助演女優賞を獲りました

今回は台詞だけでなく、歌も日本語だったのはびっくりでした。
英語で持っていたイメージが若干崩れますが、まあ問題無い部類と考えてOKでしょう。

見た後に気づいたのですが、
 米倉涼子 → 女優出身
 和央ようか → 宝塚出身
 河村隆一 → 歌手出身
と見事に3つのエリアからミュージカルを演じてくれました。
単なる感想としては
 ロキシー・ハート ・・・ 歌も踊りも・・・、でも台詞に関してはさすが女優さん
 ビルマ・ケリー ・・・ ダンスはさすがですね。踊りながら歌うのもお見事
 ビリー・フランク ・・・ 歌や声量は惚れますね
でもこの3人が上手くマッチしているんですよね。

身長は微妙なアンバランスですけど
順番に168cm/174cm/170cm(全て推定) です。
舞台ではヒールの差もあり
和央 > 米倉 > 河村の順ですからね

日本語版もある意味いいかもって思いました。
でも初めてCHICAGOを見る人もいたんだろうな・・・・
最初が日本語版ってのはちょっと可哀想に思ってしまいました。


おいら的にはストーリーから歌までほとんど覚えているので、英語版がいいかと思ったかも
いつか本場ブロードウェイでCHICAGOを見たいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。