千葉ロッテ応援ブログ。ジョニー引退後、おいらの応援先は根元俊一へ行ってます。
■ ジョニーの1球
このブログをお気に入りに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いやいや、久々に勝ちましたね。


世の中では巨人の10連敗に注目されていますが、
マリーンズも密かに6連敗

今日は頑張った!!

先発は小野晋吾。
最近3連敗ですが、失点は3,3,1とそんなに悪くない。
打線が打てないだけ。
3試合の結果としても

6月6日
 マリーンズ● 0 - 3 ○中日
 川上憲伸にあわやノーヒットノーラン
6月13日
 マリーンズ● 0 - 3 ○横浜
 浜の番長、三浦に完封負け
6月20日
 マリーンズ● 0 - 2 ○阪神
 交流戦最終戦を完封リレーで敗戦

あららら、晋吾が投げると点がすっかり取れません。
ピッチャーとしては微妙な心境でしょうね。

今日は良かった。
前回プロ初ホームランを満塁弾で決めた青野
今日も2回の満塁のチャンスにライトスタンドへのグランドスラム

ヽ(○´3`)ノ

いやいや、満塁になると点が取れない今年のマリーンズ。
マリサポの一部では「満塁は最大のピンチ」とまで言われてますから。
この満塁病を一掃してくれました。


投げても晋吾はヒットを許しません。
7回まで3安打でしたがこれがすべてソロホームラン。
そう、ヒットはありませんが、ホームランは打たれました。
しかし、四死球を与えなかったことがソロホームランで済んでいるのでしょう。

好守もあり、8回1/3を被安打6、与四死球2で小林雅英に託します。

1アウト1,2塁のピンチでマウンドに上がった守護神は
たった3球
でダブルプレーにしとめてゲームセット

16安打打ちながら7点というのはやや拙攻が目立ったのでしょうが
まあ今日はヨシとしておきます。
次からはうまくやらないと負けちゃうよ。

明日は初のフィールドウィングシートで参戦します。
こんな感じで見えるらしい。
20060701_FWSheet.jpg



座席表がないんでどのあたりか、判りませんが楽しんできます。
勝って選手とハイタッチで終わりたいな~
スポンサーサイト
今日は初のフィールドシート観戦です。

写真タップリでお伝えします。
ピンボケも多少ありますが、ご愛嬌ってことで。。
#いらんって??


いつもなら10時にはマリスタにいるんですが、今日は余裕かまして
12時半ごろに到着。
指定席って楽チンです。
いつもは見れない正面ステージも見れました。



フィールドシートについてホントビックリ
視線が完全にLevel0
グラウンドと同じ高さですよ。

守備練習中の福浦と大松です。
携帯カメラでもここまで近く撮れます

さてさて開始前のイベント。
今日は風船ガムをどれだけ大きく膨らませるか・・・だった。
新キャラがいましたが目前の迫力に圧倒されてました。


クールが目の前を走ります。


M☆Splashが目の前で踊ります。
ふふふ


今日の先発は久保ちゅ~うです
最近ピリッとしませんが、まあ頑張ってくれるでしょう。
表ローテより裏ローテの方が頼りになってしまう今日この頃。



マリスタの声援ってすごいですね。
自分の後方からも声が響きます。こりゃ選手にとっては心強いですね。
こんな感じで声援が響いてきます。


こちらは1塁内野



こちらはおなじみライト



肝心の試合は見ごたえはありました。が・・・・
問題タップリですね。
「ポイント」で書き綴ってみます。


2回裏、マリーンズが先制します。
里崎のファーボールの後、サブローがヒットを打ち1、2塁
そこでサブロー、堀の連打で2点を先制
繋ぐ打線復活ですよ。
サブローが打つとつながるね~
その後の大塚がダブルプレーで倒れたのが拙攻の始まりだったのかも・・・

ポイント:大塚のダブルプレー

しかし3回表
またしても守備が乱れます。
川崎のセーフティバントの処理を久保が焦り、1塁へ悪送球
それをきっかけとし、1点を返されます。

ポイント:久保の悪送球から失点


続く4回裏
やられましたね。
まず4連打で3点を失います。
1アウト後、川崎・カブレラに連打され、さらに1点
得点は5対2
1アウト1、3塁で松中を迎えたところで久保は降板です。
3回1/3しか持ちませんでした。
リリーフ高木ですが、松中をボテボテのピッチャーゴロし仕留めます。
3塁ランナーの川崎を牽制しながら、1塁へ送球。
しかし、牽制の仕方が甘かったみたいですね。
1塁送球後に川崎はホームを突いてさらに1点を献上。
どこにも詳細は書いてませんが、完全に打ち取ってます。
一度は川崎を見て塁に釘付けたハズが、むねりんにやられましたね。
4回表を終わって4点差の6対2です。

ポイント:高木の牽制不足。この1点が後々で大きくのしかかります。


序盤にして敗戦濃厚。
5回終了後のイベントのM☆Splashでお楽しみください。




6回表、炎上男No.1のバーンが登場

ピンチの場面で登場しましたが、ズレータをきっちりと打ち取ってくれました。
ホッとしました。これほど手に汗を握る投手はいませんね。


6回裏、反撃の狼煙です。
ファーボール2つで得たランナーを今江が会心の一撃です。
打った瞬間に飛距離充分。
3ランホームランで1点差に詰め寄ります。

ポイント:タラレバですが、高木の1点が無ければ・・・・


さてさてラッキーセブンです。
今日のマリスタは非常に風が強い。
センターから13Mほどの強風。
グラウンド付近では風が巻いていて、1塁スタンドからセンター方向へ風が吹きます。
この状態で風船飛ばしました。

あ~あ~。
やはりこうなった。

1塁スタンドからの風船が見事にグランドに散りました。
係員だけでなくM☆Splashも風船拾い。

さらに彼も

ソフトバンクのライト、柴原選手も風船拾い。
ライトからは大きな拍手が沸き起こりました。
いい人です。
#今日は猛打賞でしたが・・・・


今日の一番のポイントは7回裏でしょう。
西岡がデッドボールで出塁。
その後代打フランコが帳尻合わせの2ベースヒット。
ノーアウト2、3塁のチャンスでクリーンアップを迎えます。
犠牲フライでも1点です。西岡の足を考えればボテボテの内野ゴロでも1点は可能でしょう。

しか~ししか~ししか~ししか~ししか~ししか~し

福浦、ベニーが連続三振
里崎もセカンドゴロ。
絶好のチャンスに凡退。ソフトバンクのリリーフ陣がしっかりしてました。

言うまでも無く大きな大きなポイントです。

やはりあの1点が大きくのしかかります。
ずど~ん

8回途中から薮田登場
一昨日にまさかの炎上を見せた薮田。今日は大丈夫か?


8回はなんとか抑えます。そして味方の反撃を待ちます。


8回裏
ここでもソフトバンク投手陣にやられます。
1アウト1、2塁のチャンス。
ソフトバンクは左の三瀬が上がります。
ここで来ました来ました。
昨日のヒーロー青野
ガツンとカマシタレ!!!!

しかし、2度は起きないらしい。
絵に描いたダブルプレーでチェンジ
_| ̄|○

まあこれもポイントかな。
三瀬が上手かった。青野には今後に期待したい。


9回表、薮田がまたしても打たれます。
2者連続でヒットを打たれてここで降板。
残りの投手は神田、小宮山、小林雅しかいませんのでここは神田で。

神田もソフトバンクの勢いは止められません。
例のいい人柴原に初球を2ベースヒット。1点を追加されます。
さらにファーボールでノーアウト満塁
ソフトバンクに満塁病を感染させてしまいましょう。
2者連続三振にとります。

おらおらおら。。。満塁病うつしちゃうよ。

次の大村を完全に打ち取りました。
しかし、高いフライはマリスタでは凶器と変わります。
しかもレフトの前。レフトはベニーです。
彼にこのフライが取れるはずもなく、ポトリと落ちます。
2アウトですので、ランナーはスタートしてます。
3者が生還し、9回に4点を取られてしまいました。
勝負ありかな・・・・

ポイント:打ち取った高いフライがベニーの前。さらに強風。


9回裏、もっとも皮肉なイニングでした。
先頭の西岡がヒット。フランコは三振ですが、盗塁を2つ決めて福浦の時には1アウト3塁になります。
ここで福浦がキッチリと犠牲フライ
その後のベニーと里崎が連続2塁打
この場面ってなんか思い出しませんか?
そうです。7回裏です。あの時はクリーンアップが犠牲フライすら打てなかったのに、勝負が決まってしまったこの期に及んではキッチリと仕事をこなします。
ちぐはぐですね~

ポイント:7回に打ってよ。

2点は返すものの結局は18安打、10失点で大敗です。



どこをどう見てもいいところ無しです。

今日は日ハムが勝ったためについにBクラス転落です。



火曜日からは表ローテーションで楽天3連戦です。
ここで勝てないと終わってしまいそうですね。
ボビーもそろそろ流れを変える選手入れたらどうでしょうかね?
おいらの希望はジョニーと古谷ですかね?

来週の土日に浦和でも行ってみようかな。
おはようございます

今日から7月開始ですね
6月は大荒れでしたが、今月はいかに?

日経くんはどうなるんでしょうかね?
今月も頑張りましょう

マリーンズは下降トレンド
底見えずです(笑)



忙しすぎです~
ぜんぜん場みれませんでした。

したがってノートレード

NYの下げにひきづられるかと思いましたが、プラスで引けてますね。

15,500~15,600円の地味な動き
日足チャート的にはお星様が点いてます。

様子見かな・・・
NYもCMEも大幅上げですね。

CMEに関しては15,755円ですって。
すご~い

でも寄り付きは弱いですね。15,660円で寄った。
15,700円の壁が高いとみて、670円~690円で売りですかね。

ちょこっと仕掛けました。
いくらなんでも窓空けすぎですよ。

叩き落される気がします。
明日はNYは休みですし、お祭り相場は今日まで?かな・・・




■ 上も下も
重い。
15,660~15,690円の地味な相場です。
午前中の売り玉を15,660円で全部利確しました。

さてさて、15,690円の売りと引け売りを狙いに行きます。

■ よわい・・・
なんだかね~
外人さんお休みだとなんとも動かないものなの?
日経も最後に急降下してます。
引け成りで売り仕掛と思いましたが、我慢できず途中でも仕掛け。
さてさて・・・

明日は窓埋めそうな気がします。

今日は本業が落ち着いてたんでトレードできました。
こんなことあるんだ~


【女子テニス/ウィンブルドン】4日、イギリス、ロンドン

 ウィンブルドン8日目、女子シングルス準々決勝において前代未聞の“チン事”が発生した。センターコートで行われた準々決勝第1試合、注目のロシア勢対決となったマリア・シャラポワとエレーナ・デメンチェワの試合中にハプニングは発生した。

 試合が第2セットに差し掛かったところ、全裸姿の男性がコートに突如乱入。この男性は、大勢の観客の前で宙返りのパフォーマンスを決めるなど傍若無人な振る舞いを見せ、警備員に取り押さえられる騒ぎを起こした。

 これらのハプニングで試合は中断したが、選手たちは集中力を切らさずプレーを続行。シャラポワが6-1、6-4のストレートでロシア対決を制し、3年連続となる準決勝進出を決めた。


原文および写真はこちら

http://topics.sports.livedoor.com/article/detail-3638578.html


あふぉだ。


勝ったけど・・・連勝したけど・・・なんかすっきりしないよ

20060706_MvsE.png


今日の先発はエース清水直行
いい投球でした。5回までは

打線もエースの投球に応えます。
3回には繋ぐ打線で4点を先制。5回にも1点を追加。
完璧でした。5回までは

清水は6回に捕まります。3ランホームランを浴びて2点差
まあ、コースは甘かったかもしれませんが、出会い頭として思っておきます。
あえて言えばファーボール絡みってのが問題かな。

問題は7回。
無死1塁からの送りバントを里崎がエラー

またかよ・・_| ̄|○

ここで直行は降板。ちょっとかわいそうだね

いままでのマリーンズの中継ぎ陣であれば2点のリードは充分。
いままでならば・・・・
今日は薮田がやってくれました。
またしてもバント処理を誤り、フィールダースチョイス
#今江の足が離れたという話もありますが・・・・

ノムさんに苦労せずにランナー2人をプレゼントですよ。
無死満塁。

満塁で点が入らないのはマリーンズだけで、他のチームはチャンスですよ。自分達がピンチだからって、相手に同じ事を求めても・・・

次の打者にキッチリと2点タイムリーを浴びます。
5-5の同点に追いつかれると同時に、直行の勝利投手の権利が消滅。
5点差を守りきれないって・・・がんばろうよ!!!


打線は6回以降散々。
ランナーが出ても進塁打すら打てない。
走塁ミスもあり。
いっそのことバント練習したらどうですか?
去年もバントは12球団で一番少ないのは知っていますが、今年はバントに頼るしかないんじゃないですかね?


延長10回にベニーのホームランでなんとか勝ち越し
その裏に登場の小林雅英が一番安心ですね。
今日はいつもどおり四者凡退でした。これでこそコバマサ。



でもね。。。福浦どうしちゃったんでしょう?
今日は5打数0安打、おまけに走塁ミス1つ
3試合ノーヒットです。
打率もジワジワと下げて、0.335です。
そろそろ猛打賞がみたいな~



今日はちょっと辛口でした。
たまには試合結果と関係ないこと書いてみます。

決して負けたからではありません。。




夜中にテレビを見ていていきなりビックリ。
マリーンズのタオル回しテーマが映ってる・・・
え???


なんか微妙な感じなんですけど。

マリーンズファンの皆様。どうおもいますか?
DJ OZMAの公式HP
ここの「情熱~スンジョン~」のPVを見てね。


もともとKOYOTEの曲で、それにあわせてマリーンズファンがタオルをまわしているだけですけど・・・・

PVでタオル回さんでもいいやん。

KOYOTEのオリジナルの視聴はこちらの一番したにあります。


ご存知マリンブルーの風にタオル回しの写真がありました。
OZMAよりかっこいいと思うのはおいらだけ?
今日も負けました。
断トツの5位オリにまで敗戦
4-1でした。

う~ん。重症ですね。特に打撃陣

ボビーは珍しく先発投手を3回で交代。
成瀬も3回の連打で3失点、計4失点での降板。
まだそこまでの信頼は勝ち得てないのかな・・今後に期待です。


今日の主題は浦和球場
家から車で30分ほどでいけました。近くに買い物行くついでにちょっと下見がてら寄ってみました。

20060709_Urawa.jpg


驚きの連続です。



いろいろ下調べはしていったのですが、予想以上にすごかった。
だって。。。。最初にいきなり田中良平投手を目撃
普通に道を歩いてるんですよ。

で、球場内に入るとブルペンが目に入ります。
いきなり、ジョニー発見!!!

20060709_Kuroki.jpg

横にいるのは平下。
なんでこんなところに・・・・と思いつつもテンションが一気に上がりました。

スタンドはあってないようなもの。
地方球場のスタンドより、ずーーーーっと小さい。
1塁と3塁に200席ぐらいがあるだけ。
そこの場所はさすがに取れませんでした。

下手な絵で書くとこんな感じです。
20060709_Urawa_map.jpg


観客席とベンチとブルペンがすぐ近く。
通路には選手と一般客が入り乱れます。

ベンチはとっても狭く、ウサギ小屋みたいな感じでした。
ちょっとかわいそうです。

モロさんも普通に登場
20060709_Moro.jpg


試合には、根元、塀内、井上純、といったおなじみの皆様が。
ブルペンやベンチには
ジョニー、モロさん、平下、早坂
あと坊主頭の外人2人、パスクチとミラー

なんて豪華なんでしょうか?そんな皆さんが目の前で見れます。
試合中じゃなければサインもしてもらえるみたいです。
売店で売っているものが、
サイン色紙、サインボール、サインペン それと選手年間ですから。

ゲームよりも選手に夢中になってしまいますね。

ブルペンでは56番の木興投手がいい投球してました。
今後に期待しましょう。

浦和でのゲーム予定はこちら
20060709_Urawa_Schedule.jpg


また来たいな~。と素直に思いました。
今日は東京ドームへ行ってきました。
写真はかなりピンボケ。すいません。

20060711_Image162.jpg

練習中の直行とイケメンです。
まさしく、「やるしかないねん」です


好調、日ハムに4-3で勝ちました!!

20060711_MvsF.png


1回から打線がつながります。
先頭の西岡が2ベースで出塁

その後の今江が右方向の打撃で自分はアウトになりますが、ランナーを進めます。
結構重要ですよね。基本基本。

福浦がファーボールの後、ベニーがセンター前にタイムリー

ワトソンが倒れた後、打率1割台に悩むサブロー。
キッチリとセンター前にヒット。
2塁ランナーの福浦はホームを突きますが、SHINJOの好返球でホームでアウト。
打線が繋がっていただけに、くやしい。でもこれはSHINJOを誉めるしかないですね。


ここまでは完璧です。
#まだ1回ですが・・・・

マリーンズ先発は小野。
ここ数戦、勝ち星こそ恵まれませんが、好投を続けています。
今日も頑張って欲しいです。

しかし、今日の晋吾はなんかおかしい。
簡単に打たれることが多いです。

最悪の結果となったのは3回裏
1アウト1塁で、牽制球が悪送球。
ランナーは一気に3塁へ進みます。
いままでの展開からすると、ミスをすると必ず点が入ります。
いやな予感は見事に的中
小笠原にキッチリとタイムリーを打たれます。

1-1の同点に追いつかれます。

4回表にはまたしても例の病気がでます。
ワトソン、サブローの連打にファーボールを絡めて2アウト満塁。

そう。満塁病です。

今日もワクチンは効きませんでした。
そろそろ新薬を開発して欲しいですね。

この展開っていつもの負けパターン
先制 -> 守備ミスで同点 -> 満塁で無得点
フルコースそろいました。


しかし、5回にいつもと異なることがおきます。
今日既に2安打のサブローがランナー2人をおいて、
おいらたちが待つレフトスタンドへ3ランホームラン!!
おいらが観戦するとサブローが打ちます。インボイスでもホームラン見ましたし。
いつも見てるしかね~な。
これで4-1とリードです。


しかし、晋吾はまだピリッとしない。
6回裏にはセギノールの2ベースなどで1アウト2,3塁のピンチ。

ボビーが思い切った作戦にでます。
ピッチャー交代です。

普通のこの場面、間違いなく神田ですよ。

でも今日は、

な・な・な・な・なんと


高木!!!


リードした場面で登場する高木。
う~ん、、見たこと無いぞ。

最近の好投で、勝利場面でも使おうという配慮でしょうかね?

しかし、、、
なれないことはするものではない。
2点タイムリーを稲葉に打たれ、たった2球で降板
まあ次のSHINJOは右ですので、どちらにしてもワンポイントだったとは思いますが、2球で2点を失うというのも・・・・

その後はやはり神田君登場。
ちょっとヒヤヒヤさせられましたが、7回までの1回2/3を抑えます。
打線は6回以降はカビが生えてしまいましたので、リードを守れたのは大きいと思います。

8回は田中、小笠原、セギノール、稲葉の4連続左打者です。
当然ピッチャーは藤田組長。
ここもちょっと誤算。
いきなり2ベースを打たれます。
小笠原を押さえたところで、左打者に薮田を当ててきます。
#左投手不足は深刻ですね。

なんとか薮田が抑えて、9回は彼にバトンを繋ぎます。


彼・・・・


去年は劇場の主催者でしたが、今年は1度だけ勝ち星ドロボウをしただけ。
しかしながらファンをヤキモキさせることは忘れません。
かならずランナーをスコアリングポジションに進めてくれます。

今日はなんと!!!!

三者凡退


コバマサの好投とサブローの猛打賞で連敗脱出です。
3位の日ハムまで0.5差。
明日勝てばAクラス復帰です。

20060711_Image171.jpg


明日も頑張って応援しましょう!!
あ~あ~あ~あ~あ~
愚痴から始まっていいですか?

分け判らんですよ。ボビー采配が。


20060712_MvsF.png


5-3で逆転負け



昨日は帳尻あわせで復調の兆しを見せたサブロー
今日は負けじとテレンコがスタメン。
そろそろヒーローになりたい時ですね。
いいよいいよ!!頑張れ!!

先発は炎上症候群にかかりつつある久保。
ここで勝てばチームの勝ち頭になれるよぉ!!!


今日勝ってAクラス復帰です!!!


1回表
やなマリーンズが顔を出します。
先頭の西岡がヒット。
その後の今江、バントする指示もそぶりもなく、簡単にフライを打ち上げます。
その後の2アウト1,2塁のチャンスもワトソン君が凡退。
この瞬間、昨日とは違う・・・・と思った方は多いのでは?

1回裏
やはり、こいつ。。
小笠原にホームランを浴びて0-1となります。

3回表
青野の2ベース。
西岡は最悪でも塁を進められるバッティング、セーフティ気味バントで1アウト1塁
こういうプレーがいい方向に向けてくれます。

ほら来た!!今江のタイムリーを呼び込み、1-1の同点

しかし、このイケイケムードを吹き飛ばす福浦のダブルプレー。
福浦=マリーンズの勝利を握る男です。彼が打てないと絶対に勝てません。
早く復調して欲しいです。

5回表
青野が送りバント失敗。
打てない&送れない。かなりやな雰囲気が臭います。
こういう拙攻の後はやばいよ・・・・


5回表
ほら、、、来た!!
打ち取った打球がポテンヒット。
1-2とリードを許します。
映像見てないんで判りませんが、レフトが大塚だったら取れたのかな?
テレンコ前フライは西岡が頑張っても取れません。


今日、最も劇的だったのは6回ではないでしょうか?

6回表
福浦のヒットから連打で同点です。
やはりすべての鍵は福浦ですね。
ランナー2塁で昨日のヒーローサブロー。ここで打てば彼は調整期間終了ですよ。
4番復帰決定!!つなぎだろうがなんだろうが、サブローが打つと打線が繋がる!!

でも・・・・・・
三振 _| ̄|○
まだ無理か・・・オールスター明けの全快を期待するしかないねん

しかし、帳尻本舗のテレンコがイレギュラーという幸運を掴みます。
名手小笠原も捕球できず。
2-3と逆転に成功!!!


でもこれが小笠原の投資闘志に火をつけることになるとは・・・


7回表
小笠原が帳尻合わせですよ。
ソロホームランで自分のミス(ミスじゃないけど・・・)を帳消しにします。
リードした後にすぐに追いつかれる・・・

来た来た来た!!いつものパターン

久保も踏ん張りどころ
しかし、次のセギノールにもヒットを許します。
8本目のヒットを打たれたところでピッチャー交代。


んんんん??なんか昨日と似てる。
6回で先発投手交代。
打者は稲葉。


ま、ま、ま、まさか・・・・・・・



はい。そうです。
今日も高木
昨日は2球で2失点、今日は何球でつか?

えーーーっと、またしても稲葉に2ベース
今日は昨日の倍の4球を投げることが出来ました。

この場面で高木を使うボビーが理解できません。
7月2日のブログでも書きましたが、あの時に余計な1点を与えたのは高木です。
昨日も稲葉に2ベースを打たれてあわや逆転まで試合を動かしたのは彼です。
確かに左セットアッパーが不足しています。
でも同じ場面で高木を試す必要があるのでしょうか?

高木にチャンスを与えるのであれば、
若手の加藤、木興、古谷に機会を与えるほうがいいんじゃないですか?
おっさんより若手。言葉は悪いですが、高木にチャンスを与えるほどチームには余裕は無いはず。
これが最終テストということであれば納得します。
土曜日には木興を上げてくれるんだよね?ボビーさん!!

それか大穴で柳田
この写真からして、ウケはとれまっせ!!!

こんな状態で上げられた神田君。
昨日はたまたまグラブにボールが入るダブルプレーでピンチを凌ぎましたが、今日は地合が悪いです。
この雰囲気で若い彼には荷が重いかな・・・

高木のおっさんが稲葉にリベンジしていれば違ったでしょうけど・・・・

犠牲フライとヒットで2失点。

う~ん。。。先発が最低でも6回を抑えないと勝てないですよね。。
ちょっと死語ですが、YFKに繋ぐ隙間を埋める投手がいない。








まあ、きっと彼が復帰してくれますよ。

誰かって?






ジョニーに決まってまんがな!!!

20060609_Kudoki.jpg


最近ファームでセットアッパーやストッパーとして活躍中です。
結構ピシャリですよ。









話は戻りますが、今日はなんだ神田かんだでダメダメです。

ばばんばばんばんば~ん が最後にピシャリと抑えたのが気になります。
まさか・・・先発復帰とか無いよね??


今日の見所を頑張って探してみました。
それは8回表に現れます。

2アウトにてサブローに打席が回ります。
そこまでの先発メンバーの打撃成績をYahooデータを元にまとめると以下の表になります。

20060712_saburo.png


8安打を打っています。一人を除いて先発全員安打。
そう!サブローを除いて・・・・

昨日打ち過ぎちゃったから今日はね~
と思っていたら、キッチリ帳尻です。
初球をライト前ヒット。これで先発全員の9安打です。
#でも負けましたけど、、なにか?

ランナー2人をおいてテレンコに打席が回ります。
最後の帳尻が合えば逆転3ランが期待できます!!!

でも、空気を読めない指揮官はテレンコに変えて代打辻君を出します。
え~~~~~~~~~~~~~
みんなで頑張ってネジを巻いたのに。。そこで代打はないでしょ・・・


おらおらおら!!!空気嫁!!ボビー!!!


と言いたくなります。


まあ8回表が最大の見せ場だったんでしょうね。
まあ、ボビーの文句を散々書きましたが、俺達はあんたに

ついていくしかないねん!!

そろそろ根本的な入れ替えをお願いします。

おいらとしては

↑古谷、黒木、平下
↓高木、大松、フランコ

を勝手にキボンヌです。

田中雅と代田はチャンスを物にして欲しいですね。
代田が打席に立ってくれないと

ルパン三世が歌えない!!!

応援歌が楽しい選手が大好きです。
代田、平下は楽しいぉ~


さてさて、首位と5ゲーム差になってしまいました。
土日での帳尻を期待します。


土曜日はマリスタです。
ちょっと変わったところからモブログ上げますので期待してください!!
席取れなかったら・・・どうしよう。


1-0で勝ちました~

20060715_MvsL.png


見事な投手戦。
最後はワトソン君のサヨナラヒットでした。
ちなみにおいらは今年4度目のサヨナラ勝ちです。
結構いい確率ではないでしょうか?


ゲームの内容はTBいただける皆さんにお任せして、
今日はBarMagicを紹介したいと思います。

今日は知人と
ビールだ、花火だ、Magicだ!
と称してBarMagic観戦企画をやりました。


初めて行きましたがいいですね~

試合がすごく見やすい場所だし、モニターもすぐ上にある。
ゲームと中継を同時に楽しめます。

BarMagicの仕組みを簡単に説明します。
ここに入るには2つの方法を選ぶ必要があります。
(1) シートコンボチケットを購入
 これはマリスタでの前売りのみの発売です。
 1ドリンクとSサイズポップコーンがついてます。
 3,000円です。
(2) アップグレードチケットを購入
 入場後にBarMagic前のドリンクカウンターにて購入できます。
 どんなチケットからでもアップグレード可能です。
 Lサイズポップコーンがついています。
 1,000円です。
おいらたちは虎視眈々と(2)を狙っていました。
会員価格外野自由席を1000円アップグレードです。
1,200円+1,000円で2,200円にて確保できます。
あとで気づいたんですが、Team26の入会特典の「内野自由席招待券」を使えばよかったですね。。。

詳しくはこちら

BarMagicの混雑具合が良くわからない。
知人がマリスタに聞いたところ、余計わからん

知人:「土曜日のシートコンボチケットってまだ売ってますか?」
マリ:「既に販売は終了しております」
知人:「当日のアップグレードはできますか?」
マリ:「空いていれば大丈夫です」

混んでいるんだか・・空いているんだか・・

ですので今日は両天秤作戦。
いつもどおりの外野自由席の時間に並び、二手に分かれて外野自由とBarMagicを確保に走りました。

結論としては、結構余裕でした。
でも遅く行って席がないことを考えると早めでよかったのかもしれません。
BarMagic獲得が完了したので、外野席は引き払います。
結構いい場所でしたが、今日の目的はBarMagicです。


フィールドはこんな感じで見えます。
20060715_Image175.jpg



アップグレードチケットはコースター型です。
ちょっとおしゃれ
20060715_Image194.jpg


Barの中はウッドデッキでちょっとおしゃれです。
あえて言えば「おしり」が痛い。座布団欲しいです。
20060715_Image172.jpg


メニューが変わってます。
一般席の人もBarMagic前のカウンターでは購入可能です。
Barの中の人はウェイトレスの人に言えば席まで持ってきてもらえます。
カクテルの名前がオシャレです。
20060715_Image188.jpg

選手が考案した各種カクテルです。
友達と共同で全種類を飲みました。。。

おいらのお勧めは
清水直行 ”気合のファイター”
小林雅英 ”Enjoy”
の2つです。
みなさんも試してみてください。



で、このBarの楽しみ方はもう一つあります。
外野自由席チケットですので、外野にも行くことが出来ます。

20060715_Image185.jpg

おいらは1イニングだけですが、外野に行きましたよ。
後でアップグレードチケットを見ると、
「入場後、内外野自由席等への移動はできません」と書いてありました。
まあいいや。。

さてさて、もう一つのお楽しみの花火
これはこんな感じです。
20060715_Image189.jpg


え・・・花火はどこ?

そうなんです。
花火はライトスタンド後方からあがりますので、BarMagicからはほとんど見えません。
見る方法は2つです。
(1) Barを一旦出て、通路側の喫煙コーナー付近から外を見る
(2) 内野自由席との区切りのチェーンを跨いで、下に降りてみる。

おいらは(2)をしました。はい、よいこの皆さんは真似しないように。
1Fの自由席からは良く見えました!!
20060715_Image193.jpg



試合は良く見える場所。モニターでヒーローインタビューもバッチリ!
素晴らしい投手戦。
おいしいお酒。
ちょっととぼけたウェイトレス

楽しかったです。
さらにサヨナラ勝ちってのが最高でした。

皆さんも試してみてください。

今日は携帯動画を取ってみました。
福浦の応援テーマ
へんてこな踊り集団がMagicにいますwww

勝利後の俺達の誇り
これを歌うためにマリスタに通います。
#本来は逆の意味だったんですけどね・・・

見えますかね?WindowsMediaPlayerで見れると思います。

この調子でオールスターまで3つ勝ちましょう!!
今日スカパー入りました。
早速CS観戦です。

先発は清水直行

初回から、ストライクが先行するも最後の1球が決まらず。
初回も2ベース2本でいきなり先制されます。

1回裏のマリーンズ
なんか打線が繋がってます。
今日のパン粉はサブローですかね。
里崎のタイムリーそして、ワトソンがキッチリと犠牲フライですぐに逆転。
なんか、いつもと違う。。。
犠打でちゃんと点がとれるなんて。。


でも3回にマリーンズクオリティ発動
青野のエラーから連打さら、一気に3点を失います。
満塁からのヒットで中継西岡にもエラーが出て、さらにランナー3塁のピンチ。
エラーで崩れる・・・いつものパターン。
今日は西武には満塁病はありませんでした。

あらあら・・・って思いましたが、キッチリ取り返します。
サブローと里崎のホームランで4-4の同点に追いつきます。

ここからは決め手に欠く両打線の戦い。
マリーンズは打つのですが、繋がりません。
パスクチが綺麗に流れを切ります。

ごるああああああ、1軍登録されたのに3三振とは何事や!!
ほんと。。。頼みますよ。ボビー

6回にはチャンスに打てない病が発病。
青野が打てず、その後満塁でサブローも打てず。満塁病まで発病させました。

打線もヤバイ。
サブローは2安打ですが、満塁で打てず。まあ夏からサブローの季節ですから、頑張ってもらいましょう。
大松・・・ホームラン狙いすぎ。こつこつ行こうよ!!
青野・・・エラーを取り返すっていうので気負いすぎかな。
パスクチ、お前は帰れ!!イラネッ(゚Д゚=)ノ⌒゚

でもその中にひとつの光が!!!
7回から登板した神田君!!
7、8回の6人をパーフェクトに抑えます。
すばらし~い投球です。
いいね。いいね~


9回表、ピッチャーは薮田に代わります。
今日は昨日と違ってイマイチ。(´・ω・`)
代打カブレラには打ち取った打球をポテンヒットにされ、1、3塁の大ピンチ。
ここで西岡が奮起。
三遊間を抜けそうな痛烈な値をダイビングキャッチ。
3塁ランナーを挟殺プレーでアウト。
1日で2つの挟殺プレーですよ。エラーなくちゃんと処理してくれましたしwww


9回裏
表の好守で勢いのるでしょ!!
2アウトから福浦の2本目のヒット。福浦が打つと勝つ!!の法則があるんだよ!!
里崎のデッドボールでスコアリングポジションにランナーが進んだところで昨日のヒーローワトソン。

しか~し、三振 orz

まあ今回はピッチャー有利です。
なぜなら、ワトソンと無理に勝負しなくても、次はパスクチです。
心理的に負けてます。

さ~て、延長です。

10回、11回はコバマサがなんとか抑えます。
しかし打線が援護できません。
コバマサは33球も投げてしまいました。
ここで勝てなかった段階で今日は負けだったのかもしれません。


12回表、コバマサが退いたあとのリリーフ陣が総崩れ
小宮山、藤田、バーンがヒットを浴び、3点を失います。
藤田とバーンに関してはどちらも初球ですよ。

残念ながらスカパー初戦は負け試合となってしまいました。

あ~あ。気を取り直して明日応援してきます。

俊介の復活に期待しましょう。
20060717150812
今日は2時半から練習がみれます
アウェイでは開場時間に練習してるんで見れますがマリスタでは初めまして見ます

つーか雨が激しくなってきた
打撃練習始まらないかな~~
20060717181725
福浦は昨日のデッドボールの影響ですかね?

お休みです

ファーストはなんと

パ・ス・ク・チ

アヒャヒャ(゜∀゜≡゜∀゜)ヒャヒャ

エラーはやめてね
20060717190232
またしても中断

さっきは西岡の打球を鉄平がスライディングキャッチ

またしても満塁病発病です
フェルナンデスに3ラン喰らった

ホームランはやむなしとしてもその時のランナーがフォアーボールとデッドボール

シュンスケの復活はいつ??
さらに激しくなり再度中断

止む気配なし
4-0のコールドかも( ´・ω・`)
6回裏途中で雨で中断

結局コールド負けです

俊介は悪すぎですね
頑張って欲しいけどゆっくり調整して欲しいです

今日は開からコールドの可能性が高いんですから…
先制された段階でダメでしたね

はあ~
福浦登録抹消です。



2006/7/19 (水)
【抹消】
福浦



千葉ロッテマリーンズ、オフィシャルサイト



3、4番が揃って抹消です (;゚Д゚)

よっぽどひどいのかな?全治未定だし。


今日はいい具合に中止です。
明日からはオールスター休暇。

ゆっくりして、後半戦に向けて精気を養って欲しいです。

まだまだあきらめませんよ。
やられた
NYがここまで飛ばすとは

昨日タッチで返済しそこねた売り玉
ヤバイヤバイ・゜・(ノД`)・゜・。

遊びで買ってたワラントが凄いことに

NYダウ/94回/コール
を1.89円でもってる
20000ワラントだけど

先物損失の足しにもならん
今日は忙しいので放置しかない…
まあアメリカの連動上げに過ぎない。日本はこれからかな?
面白かったのか、面白くなかったのか・・・
結構微妙。

なんかストレート勝負が多いですよね。
力の選手は力の戦い
技の選手は技の戦いでいいのに・・・

藤川のマネしてストレート勝負するから打たれるんですよ > 馬原

コバマサの前の馬原が餌食になってくれて助かりました。
なんか今日は劇場が開演しそうな予感でしたので。

同点もしくは勝ち越しでコバマサってのは避けたかった。
GJ、藤本!!

さて一方のコバマサ。
藤川のストレート勝負に影響されたのか、ひたすらシュートで勝負。
1アウトから鳥谷にヒット打たれたときははっきり言って喜びました。

「お~ここでも四者凡退をやってくれるのか!!」

しかし、次の岩村にもシュートを打たれてしまいました。

さてさて、ここが一番の見所。

スン vs コバマサ

交流戦でボロボロに打たれた先発陣の仇を取れるか??
って思いました。
なぜかスンにはストレート一本勝負!!

スンに打たれたとき入ったと思いました。
広い球場のおかげでライトフライ。
でもキッチリ犠牲フライで1点を取られました。

セ・リーグの抑え二人が話題になってました。それに比べてパの抑えは話題にならない。。。
コバマサが投げている途中も藤川や清原のインタビューですから。。。

そんなところがマリーンズクオリティ!!

普段では絶対に見れない(?)コバマサの失点が見れたということで
ヨシとしておきましょう。

火曜日からはソフトバンク3連戦です。
先発は誰だろう・・・
普通に考えれば、小林宏 --> 清水直 --> 渡辺俊
なんですが、俊介は不安ですね。
楽天戦で雨で登板できなかった成瀬あたりもどこで投げてくるのかな?

おいらの驚き予想は以下です。(絶対にあたりません。)
25日 小林宏
26日 小野
27日 清水直
なんだかんだ言って晋吾は防御率いいし。
コバヒロも規定投球回数にあと10.2です。
毎日完投すれば4週間後には規定投球回数に達しますよ。

さてさて、ジョニー復活はまだかな・・・

打線は考えたくありませんね。


後半も頑張って応援しますよ!!

ソフトバンク戦の速報です。

あの・・・・
1-0で負けているのはいいとして・・・

和田にパーフェクトに抑えられています。

20060726_MvsSB.png



まあ空気嫁ない軍団なので最後にみんなが盛り上がったところで
ヒットを打ってくれるでしょう。

パスクチは2三振です。
帰れ!!ボケが

なんか勝てる気がしないオーダーですよ。

コバヒロ見殺しか?



とか書いたら、西岡がヒット!!
これでパーフェクトもノーヒットノーランも消えた!!

MissionCompleteです。

よかったよかった。

でも青野君がダブルプレーでした。
まったく、、

この緊迫した場面で送りバントって策は無いの?
エンドランってのもあるのに。

■ 8回表
4番里崎:二塁打
6番サブロー:ヒット
1、3塁のチャンス!!!

4番、6番・・・って
あれ?5番は?

いませんよ。今日は打者8人です。
ヤツはまたしても三振。
まあ、あれだけ振り回せばいつか当たるでしょうけどね。
そんなもの待ってられません。
(;`O´)oコラー!

■ Go |(^o^)q Go |(^o^)| 大塚明 p(^o^)q
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

タイムリーです。
同点に追いつきました!!!
さらにランナーは3塁

でも辻君が三振 ○| ̄|_

追いついただけヨシです。
GoGo大塚明!!

■ 9回裏
1アウト1、2塁
左の本間を迎えたところでコバヒロはマウンドを下ります。
しかし、投手は左の藤田ではなく、薮田

ありゃりゃりゃ?
奇策で来ましたよ。

そんなことする前にファーストを守備固めでしょ!!

あ~あ~
ファーボールです。
1アウト満塁です。
しかも代打松中。
ソフトバンクファンにとっては最高の場面
マリーンズファンにとっては最悪の場面

終わったな。完全に・・・・


ここでも藤田に代わらず。
藤田も故障なのかな・・・・



結果
松中の犠牲フライでサヨナラ負け



ボビーさん。おいらがオーダー組んであげますよ。
明日は右の斉藤が相手ですので・・・

20060726_M_order.png


大松君、最終テストですよ。
三振ばっかりしたら、パス○チって呼ばれますよ。

相変わらずスタートダッシュが出来ないマリーンズです。
開幕、交流戦、交流戦明け、後半戦
すべて連敗でのスタートです。
防波堤決壊

劇場開演とも言います。

20060727_Gekijo.png



なんとも言えません・・・・
。・゚・(*ノД`*)・゚・。


試合を振り返ってみます。
今日のボビー采配は昨日とはちょっと違いました。
皆さんのブログで7回表の攻撃について論じた甲斐があったようです。



しかし・・・・・


実態はついてきませんでした。

◆1回表
足を使った攻撃にでます。
2番に入ったサブローが2アウトから盗塁を試みます。しかし盗塁失敗

そもそも大松にバントさせればよかった?とも言います。

◆4回表
ファーボールの西岡が走ります。
#エンドランだったのかな??
しかし、サブローは三振、さらに西岡も盗塁失敗。

やっぱバントだろ!!!

◆5回表
里崎の二塁打、ワトソンのフォアボールでノーアウト1、2塁

今度はバントです。
今江がキッチリと送りバント。
しかし、失敗

結局三振。続くフランコ、大塚も連続三振
要は三者連続三振

◆6回表
サブローの2塁打で1点先制。さらに1アウト2塁のチャンス!!

大松はお約束どおり三振


◆7回表
ヒットのフランコが暴走し、2塁でタッチアウト

やっぱりテレンコ


◆7回裏
2塁ランナー松中。
一昨日に続き、またしても田上ヒット
大松の返球でタッチアウト。

映像見てませんが、大松の好返球というより松中の鈍足に助けられただけかも・・・
これですべての運勢を使い果たしました。
あとは抜け殻です。


◆8回表
ノーアウト1、2塁でサブローが送りバント
しかし、三塁アウト。
バント失敗です。
そういう後には大松はキッチリとレフトへの犠牲フライ。
2、3塁に進塁しますが、バントが成功していれば1点。
さらに里崎、制球に苦しむ斉藤は0-3から敬遠

ソフトバンクは良く知ってます。
満塁では点が取れないことを!!!

◆8回裏
1アウトランナー無しで好投の晋吾を交代させます。
85球、4安打、2与四死球で変える必要あるんでしょうかね?

◆9回裏
1-0で防波堤がマウンドに上がります。
マリーンズで唯一好調なのは彼だけ。

苦しいチーム状況を打破して欲しい!!

1アウトから松中にヒット
まあ、いつもの4者凡退でしょう。


でも今日は違いました。続くズレータに

サヨナラホームランを打たれます

劇場が開演してしまいました。
状況打破ではなく、堤防打破です。


どんな状況でも抑えるのがストッパーではありますが、
コバマサもかわいそうになってきました。
周りがどうしようもないんで伝染しますよ。そりゃ。

コバマサも1敗ぐらいするわい!!


采配を含め、いいところ無しの試合ではないでしょうか?


まあ気を取り直して・・・といいたいですが、
明日の先発は俊介。
たぶんダメだと思います。
その後の久保に期待しましょう。

最近予想が良く当たります。
7月23日の記事では順番こそ違えどソフトバンク3連戦の先発を当てました。
昨日の記事では打順は違いますが、先発メンバーをピタリと当ててます。
大松の三振も当ててしまってます。


明日の俊介炎上予想が当たらないことを祈ります。
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
ジョニーが1軍登録です。


【登録】
黒木

【抹消】
塀内

パ・リーグ公式ページ



嫌な流れを変えるには、一番辛い時期を知っているジョニーが最適!!
勝ちました!!!

20060728_Kuroki_Save.png



最後はジョニーが抑えてプロ入り初セーブ!!
ヒット1本はご愛嬌ってことで。

今日はこれで充分です・・・といいたいですが、
いいトコ、悪いトコありましたのでチョコット書きます。

先発は渡辺俊介
今日は良かった気がします。そういうときに限って打線の援護がないのが
マリンズクオリティ


◆1回表
サブローの2塁打などで1、2塁のチャンスもキッチリとダブルプレーを演じます。


◆2回表
ワトソンのホームランで先制


◆4回表
この回は面白いです。
西岡のヒットの後、里崎がプッシュバントでセーフティバントを決めます。
お~、里崎のセーフティなんて(≧∇≦)
ワトソンのヒットで満塁。
ノーアウト満塁の大チャンスではなくピンチ!!

でも満塁病の処方箋が出ました!!
内野ゴロでダブルプレーの間に1点。

はははは。まあ満塁で点が取れただけヨシとするしかないですね~


◆4回裏
追加点を上げるとすぐに追いつかれます。
これもマリンズクオリティ!!


◆5回表
青野がヒットで出塁
それを代田が送りバントを試みますが、またしても失敗
みんなバント下手ですね~
そろそろ成功させましょう!!
来年のコーチに川相でも呼びますか・・・



◆7回裏
俊介はやはり本調子でないのか?
信頼が薄れているのか・・・
先頭打者にストレートのフォアボールを与えたところで交代

藤田 --> 神田と繋いで0点に抑えます。

神田 vs 清原というシーンが終わった頃に帰宅
スカパーで観戦開始です。
神田がちょっと老けた番長を三振に取ったみたいです。
ヽ(●´ω`●)ノ


◆8回表
青野の内野安打を代田が今度は送りバント成功
やっとですね~
でもこれが得点に繋がらないのがマリンズクオリティ

まあ地道な努力がいつか花を咲かせますよ。
出来ることからこつこつと・・・



ドラマはここから始まりました。


◆9回表
2アウトから今江、フランコの連続ヒット
このチャンスにバッターはパスクチです。
彼の今日の成績は「三振」「ショートライナー」「三振」
いくらボビーのお気に入りといえどもマリサポは彼を許しません。
あれだけ振り回せばいつかホームランが出ると思いますが、
そんなもの待ってられません。
彼の成績はこちら。三振率が断トツです。
イチローの打率を上回る .392の三振率を記録しております。

ボビーも英断(つーか当たり前だろ・・・)で代打大松!!

これがキッチリとセンター前タイムリー
3-1と2点差にします。

これなら2ラン打たれてもサヨナラにはならん!!!

と思ったところが劇場の入場券売り場でした。


◆9回裏
幕張の防波堤、小林雅英が登場
昨日の悪夢が抜けていることを期待します。
まあオリですし、一発は無いでしょう!!

と思ったら、3連打を含む4安打で2点を取られ、同点に追いつかれます。

工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

今日も堤防が。。。。
決壊とは言いませんが、浸水を許してしまいました。

傷が小さなうちに補修工事をお願いします。


大松のタイムリーのおかげですね。


結局試合は延長戦。


◆10回裏
今度は薮田が捕まります。
ヒット、送りバント、敬遠フォアボールで1、2塁のピンチ
ここで次の打者にお決まりの・・・・

フォアボール

今日は薮田劇場でつか?

満塁病をオリに感染させることに成功したようで、なんとか凌ぎます。

薮田さん、ドキドキハラハラは要りませんよ。


藤田は使った。
コバマサは浸水。
薮田はイマイチ。次の回は無いな・・・


ここで残り投手を計算してみました。
コバヒロは入っているだけですので、
あとは炎上3人衆のバーン、小宮山、高木
そして我等がジョニー


ジョニーの登板にワクワクしながらも

◆11回裏
バーン登場 orz
速攻で被爆。まあ、てれんこのエラーもありましたけどね。

・・・・うっ、福浦ComeBack・・・・
と思わず叫びました。

被爆の拡張を防ぐために登板したのがおいらの大嫌いな高木。
左ってだけで使うのは危険すぎますよ。
はやくコースケ上げてください!!
ま、、何とか凌いで12回表の最後の攻撃になります。


ここで気づいた方います??
マリーンズが勝つ = 高木が勝利投手
の方程式が成立しています。
高木の勝ち星って聞いたことないぞ。。。
記録を調べると2003年からの3年間で、1勝,2勝,1勝という成績でした。


◆12回表
相手は菊池原、大久保と勝利パターンを使ってきます。
2アウトを取られたトコで青野に打席が回ってきます。
最後の打者になるか?
それとも!!!!!!!!!!

キタ━━━━━━ヽ(*゚∀゚*)ノ━━━━━━━!!!

大久保の失投を逃さずレフトスタンドへ勝ち越しアーチを描きます。

これほど興奮したのは久々。

しかし、更なるドラマはこのあとです。

◆12回裏
先頭打者が左だったこともあり、高木が続投。
1アウトを取ったところで、井上コーチとボビーが動きます。

ボビーの口の動きが
「○ろき」
と言ってます。少なくとも3文字。

小宮山なら4文字です。3文字というと・・・・・・・・


ジョニーですよ。ジョニー!!!!

浦和で見たときはヒゲモジャでした。
今日はすっきりと剃っています。
浦和は彼にとっての山篭りだったんでしょう。
その修行を終えて、1軍のマウンドに戻ってきました。
もう彼の後に投手はいません!!
一応小宮山はいましたが・・・・
浦和でストッパーとして相手を抑えてきた成果がここで表れるでしょう!!

ヒット1本こそ打たれましたが、ジョニーがオリ打線を抑えました。

これで連敗脱出です。


投手陣が崩れたなかでやはり支えてくれたのはジョニーです。
1998年7月7日を乗り越えて彼はそこにいます。


ジョニーの好投でコバマサも気が楽になってくれるといいですね。
さてさて連勝して千葉に戻りましょう!!!


今日はジョニーが見れた!!!
それだけで充分です。

青野君には悪いですが、おいらの中でのヒーローは

黒木知宏

しかいません。
連勝ですヽ(●´ω`●)ノ


20060729_MvsBs.png



さらにヒーローインタビューはプロ入り初のお立ち台の

ルパン三世 じゃなかった・・・ 背番号00 代田建紀


勝ち越し安打を打ったんですが、それだけではない。

簡単に解説しましょう!!

◆3回裏
レフト前ヒットを中途半端に取りに行ってしまい後逸
三塁打にしてしまいます。
昨日も2つほどマズイ守備してますので、3つ目です

しかしこの3つでポイントが貯まったようです。
この後どんどんかましまっせ!!

◆5回表
スモールベースボール炸裂
橋本:フォアボール
青野:送りバント
代田:レフト前タイムリー

青野がバントを決めた結果ですね。
代田のお立ち台のアシストは青野です。

その後代田は盗塁。
後が続きませんでしたが、なんか繋ぐ野球が復活した兆し。


◆7回表
先頭の堀が2塁打で出塁。
ここで橋本に代わって代打里崎。
相手は左の高木から右のユウキに代えてきます。

ここで里崎がバントの構えをします。

まあ、昨日たまたまプッシュバントが成功したから調子のって警戒させているだけでしょう・・・と思ったら
なんと0アウト2塁から送りバント。
1アウト3塁と進塁させます。

次の打者は青野
初球をいきなりスクイズ!!!

ファールになりましたが、テレビ見てて驚きました。

次の投球を強打し、センターへの犠牲フライで追加点を上げます。

2アウトランナー無し。
いつもならおしまい。
でも今日は違った!!

代田がフォアボールを選び、盗塁を決めます。
サブローがキッチリタイムリーを打って追加点。

こんな点の取り方なんて、いつ以来だろう??


いろんなところで代田が現れていました。
テレビからはルパン三世が聞こえましたよ。。
レフトは相当盛り上がったんだろうな!!テラウラヤマシです。

♪らららら~ ららら~ らららら~ らららら~
♪らららら~ ら~ららら~ ららら~ ららら~


9回裏は小林雅英。
まだ堤防は完全修復されていないようです。
本日も1点を失い、一発浴びると同点の場面を作ります。
彼って、両チームの応援団を盛り上げますね。
さすが劇場主!!

ジョニーの出番を期待したのはおいらだけではないはず。。。
☆゚・*:.。. .。.:(ノ´▽`)ノオオオオッ☆゚・*:.。. .。.:。

はい!!あなた!!そこのあなた!!期待したでしょ!!
正直に言いなさい(笑)

でもコバマサには3点リードでバトンを繋げばいいことが証明されましたね。
#去年4点差・・・ってのがありましたが、忘れましょう。


これで日ハムと3ゲーム。
まだまだいけそうですよ!!

久保はチームトップの7勝目
一蓮托生チームですので、俊介の6勝目をみんなで待ってたんですよ。きっと。
コバヒロ、直行、晋吾、久保。みんな6勝で並んでましたし・・・
これで上値抵抗線を抜けましたね。


でもちょっと気になるのが、今江の守備
8回裏に登場していきなりエラー
9回裏には結果としては2塁打ですが、じっくり見ると今江のミスですよ。
怪我じゃないといいけどね。



明日も勝たせてもらいましょう!!
負けちゃった。
(´・ω・`)ショボーン


またしても投手陣の見殺しです。
成瀬もいい投球でした。
その後のジョニーも最高でした。

しかし、打てないことには勝てませんね。

今日のジョニー
 投球回数 2回
 打者 6人
 投球数 23球
 被安打 0
 奪三振 2
 与四死球 1
 自責点 0
(・∀・)イイ!!

成瀬も被安打6でした。
ストレートを生かすための、変化球が効果的でした。


里崎のリードが6回だけおかしかった。
6回裏のオリの攻撃
唯一ストレートにタイミングの合っていた下山にストレートで勝負に行き、それをレフトスタンドに打ち込まれます。
でもこれが3安打目だったんですよね。
これはやむなしと考えるしかないですね。

よくなかったのはその後。
大西に2塁打を打たれてからです。
1アウト2塁でバッター水口。
ストレートだけで勝負に行き、4球で三振を奪います。
これで里崎が調子こいた。

なんとかの一つ覚えで次の北川にも3球続けてストレート
2ストライク0ボールから高めに外すボールが中途半端
それをライト前に運ばれてしまいます。

そんだけストレートを投げさせれば打たれるって。
藤川球児じゃないんだから、変化球あってのストレート。
里崎くん、頭使いましょう。


攻撃では西岡がすべて。
5回の1アウト満塁で三振。
8回には0アウト1塁で強行に出てダブルプレー
3番だからって所詮つなぐ3番でしょ!!
去年のサブローのように謙虚になってください。
西岡くん、バケツ持って立ってなさい!!


9回の攻撃は言うことはありません。
1アウトから青野が2塁打で出塁。
代打に辻が送られますが、ショートゴロでした。

次にヤツが代打で出た瞬間ゲームセットです。
深くは語りません。
三振前の馬鹿アタリってのがありましたけどね・・・
パス○チくん、荷物まとめて浦和に行ってください!!


8回、9回で逆転できればジョニーに勝ち星だったんですが・・・
そうは問屋が卸してくれませんでした。

投手陣の復調がいい感じではないでしょうか?
YKが調子イマイチですが、藤田、神田、黒木でなんとかなりますよ。
お、、これってJFKですね。
onny、ujita、anda



次は千葉に戻ってきての西武戦です。
先発は、直行 -> 小林宏 -> 小野
でしょうね。
まだまだあきらめません!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。