千葉ロッテ応援ブログ。ジョニー引退後、おいらの応援先は根元俊一へ行ってます。
■ ジョニーの1球
このブログをお気に入りに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画がこんなに気楽なものだとは!!

前の家もすぐ近くにワーナーマイカルがあったのですが、それほど行かなかった。
今度はいっぱい行っちゃいそうです。
一人で気軽に出かける映画って最高かもしれません。

映画館にはカップルが多いんですが、おいらみたいにプラリと一人で見ている人も多いですね。


今日は巷で話題の
SEX and the CITY
結構過激なタイトル、そしてPG-12指定となっているんですね。
※PG-12 --- 過激なシーンがあるので、12歳以下は保護者と一緒に見るのが好ましい
まあPG-12指定でエッチシーンを楽しみに見る人はいないでしょう

これってUSでやっているドラマが映画化されたものなんですね。
深夜にテレビ東京でやっているのを見たことがある。

ドラマの予備知識は無くても全然問題ないです。
まああった方がいいかな・・・程度です。登場人物ぐらい知っておけばよりOKですが。
ドラマの公式ページ登場人物紹介は結構過激にかかれています。

こんな感じ
20080831_sexand_drama.jpg


映画はそこまで過激なストーリーではなく、女4人の友情と生き様を描いています。
いい映画だな~~~って思いました。
ミュージックもドラマが元だけあって、ポップスが散りばめられています。

映画版の公式ページはこちらです
映画ではNYの四季が描かれていて、NYに住みたくなっちゃいます。

ドラマを映画化しているので、キャストもそれほど豪華な人ではないです。
そして金かかってる~~と思えるシーンもありません。

でもほのぼのとしていいですね。
世界中で話題になっているのが納得できる映画でした。
144分とかなり長いのですが、まったく退屈することなく終わりました。
最後のエンドロールでは余韻に浸っちゃいましたよ

20080831_sexand.jpg

みなさんにお勧めできる映画ですね。
#ドラマ嫌いの方にはお勧めしません(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。