千葉ロッテ応援ブログ。ジョニー引退後、おいらの応援先は根元俊一へ行ってます。
■ ジョニーの1球
このブログをお気に入りに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一応マリーンズブログであり、今日は書かなきゃならないこと(代田とかタスクとか)がたくさんあるのですが、今日はどうしてもこの映画の話をしたい。


ブーリン家の姉妹
原題:The Other Boleyn Girl
20081103_BoleynPict.jpg
イギリスの歴史はまったくわからないのですが、イギリス国内ではそれなりに歴史として有名な話なんでしょうかね?

日本では「ナタリー・ポートマン」「スカーレット・ヨハンソン」の2大ハリウッド女優ってことで話題を集めています。

この話は映画を見ていただくとして、その背景だけを書きます。

16世紀のイングランドの話。
当時の貴族では結婚は家の反映のための戦略。
娘はそれを実現するための重要な道具と扱われる時代。
#日本の江戸時代以前とある意味同じです。

ブーリン家の姉妹にもその境遇がやってくる。

2人の姉妹と王の描く人間模様
妹に負けたくない姉の行動
それを利用するブーリン家の人々

エンディングはなんともいえない形で終わってしまいます。

アンが生んだ女の子がエリザベス1世となり、長年にわたってイングランドを統治していった
エリザベス1世の父と母、そしてその周囲の物語です。


なんかすごく心に残る映画でした。
映画が終わった後に立ち上がれない。
笑う場面は無い。悲劇ではあるが、涙を流す場面も無い。
今までに感じたことの無い自分の感性が現れて来た・・・というと大げさかも知れませんけど。

新たな感性を感じたい方にはお勧めです。
おもしろ/おもしろくない、すごい/すごくないというレベルで語る映画ではないかと思いました。


イギリス王室の歴史がこちらにあります

ヘンリー8世(1509年 - 1547年)
そして エリザベス1世(1558年 - 1603年)をめぐる物語です。
公式にも相関図がありますので、ご参考までに

20081103_Boleyn.jpg
映画の鑑賞ポイントで無料で見てきたよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり見にいってる~(笑)
そういえば私、
ズレータ退団のことは一切、書かなかったな~
(//∇//)テレテレ
2008/11/04(火) 01:01 | URL | なお★ #Jg2E9R9.[ 編集]
暇つぶしには最高です
なお★さん>
バレましたか
暇があれば映画見てますね…

明日は懐かしいのを見る予定
アレですよ、アレ
2008/11/04(火) 23:18 | URL | pon_kichi #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。