千葉ロッテ応援ブログ。ジョニー引退後、おいらの応援先は根元俊一へ行ってます。
■ ジョニーの1球
このブログをお気に入りに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの~
愚痴っていいですか?

今日はただの愚痴ブログになります。
ですのでTBは閉鎖します。
※色も画像も大文字も使いません。


批判コメントをお待ちしております。



今日のゲーム。
一体なんだったんでしょうか?

マリーンズはリーグ第4位の防御率(2.49)の小野晋吾
西武様はルーキー松永。

今年のルーキーは大活躍してますね。
日ハム八木(9勝4敗 防御率2.40)とかオリックス平野(6勝6敗 防御率3.20 完投8 完封勝3)とか

でも西武の今日のルーキーははっきり言ってローテーションの谷間です。
登板試合2 投球回数6.1 防御率 9.94 0勝1敗

昨日の勝ち方&予告先発を見た瞬間、連勝確定ですよ。

ボビーはルーキーに対しても全力で向かいます。
両打の西岡を含めすべて右打者でそろえます。
そんなにムキにならなくてもいいんですけど。
右打者の並びにはパ○クチもいました。しかもDHでもファーストでもなくライト。
この段階で負けだったんでしょうね。
パ○クチは大活躍です。それはあとで書きます。


しかし、打線がありえないことをやらかしてくれました。

1回
そつない野球で1点を取ります。
無死1塁からエンドランで無死1,3塁
犠牲フライでキッチリと先制点
1塁ランナーも2塁を取りに行きますが、これはタッチアウト
【ヒット:2 四死球:0 残塁:0 併殺:0】
※以降も累積の数字です。

2回
連打で無死1、2塁もバント失敗。
結局3者連続三振
その一人がパ○クチです。
【ヒット:4 四死球:0 残塁:2 併殺:0】


3回
2死よりヒットと死球にて1、2塁
後続は凡退
【ヒット:5 四死球:1 残塁:4 併殺:0】

4回
1死よりヒット
盗塁失敗により、2死ランナー無し
パ○クチは三振でチェンジ
【ヒット:6 四死球:1 残塁:4 併殺:0】
昨日フランコにバントさせたならパ○クチにもバントさせろ!!
というか・・・バットに当たらないからダメか。

5回
1死からヒット。
そのあとが続かず。
【ヒット:7 四死球:1 残塁:5 併殺:0】

6回
無死よりファーボール
後続は、ファールフライ、フライ、三振
【ヒット:7 四死球:2 残塁:6 併殺:0】
野球の基本って、右に転がすじゃないの?



ここまで素晴らしい攻撃です。
ここまで拙攻を続けて勝てるはずがない。
1発で決まるな・・って正直思いました。

晋吾も好調とは行かない。ここまでに6安打を浴びますが何とか凌いでいます。
「是非とも味方の援護が欲しい!!」とテレビの解説では言ってたんでしょうね。


流れは完全に西武でしょうね。
案の定7回表に晋吾が捕まります。援護無いと辛いね~


7回表
無死1、2塁のピンチ
しかし、晋吾頑張る!!和田をダブルプレーに仕留め、2死3塁です。
この段階で既に7安打を浴びてますが耐えてます。
ここで油断をしたのか?次のリファーに初球をヒットされます。
1点の援護では辛かった。
#つ~か!!!既に5点以上取ってもおかしくない展開だよ!!

2死1塁で今日のヒーローが登場です。
中村のライトフライをスライディングキャッチに行き、後逸したヤツがいます。
そうパス○チです。打てない、守れない。最悪じゃ~
このシーンを見たわけではないですが、皆さんのブログを見ると平凡なフライだったみたいですね。

単なるフライ → 出遅れ → ファインプレーに見せたろ! → 後逸 → 勝ち越しタイムリー


ワンバウンドで抑えても1、2塁。それをタイムリーにするパ○クチ。



死ね!!ボケ!!むかつく!!帰れ!!はげ!!
ヒゲも剃れ!!!!!!!!!!!!!!!


なんて事ですかね。まったく。
マリーンズの外人さん。みんな守備下手です。
楽天のフェルナンデス、西武のカブレラ、阪神のシーツ
彼らは打つし、守備も上手い!!


それに比べて三振とエラーしかしない。
ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この段階で試合終了です。


ここまで大きく変えられた勢いは戻ってくるはずもありません。
8回は藤田とジョニーが餌食
首位を走るチームは相手のミスにここぞとばかり付け込みます。
きっちりと付け込まれる牽制悪送球をした藤田も藤田ですがね・・・


もう終わってます。
ジョニーのホームラン・・・打たれたほうも悪いですが、流れがダメダメです。
空気が読めない&分からないバーンはそのあとピシャリでしたが、それは彼の異質な体質によるものであり、一般の人にはありえない事です。



最後に笑い話で終わらせます。
マリーンズの速報ページには7回裏の面白い記事があります。

8番 パスクチ 1-1からのスライダーをとらえた打球は、レフトフェンス直撃のシングルヒット!無死1塁。
パスクチが意地の一打で出塁しました!
(マリーンズ パスクチ→代走・代田)



意地の一打ですって。
それって記録に残らないエラーをしたことを公式ページも認めたってことですよね。


パス○チ、記録にも記憶にも残らないまま消えてくれ!


というわけで晋吾の不調ながらの踏ん張りも報われず、西武ルーキー松永にプロ入り初勝利をプレゼントした形となりました。

いろいろなところで書かれる「帳尻」
やっと分かりました。

成績がダメでダメで、浦和行き直前になる。
そこからなぜかいい活躍をする。しかし、それは勝利とは全く関係無い。

それが帳尻ですね。


は~あ~
この流れ変えてくれ!!!

投の救世主:古谷
打の救世主:垣内 or 根元(リベンジ)

この辺が良いのでは?
浦和上がりの平下もヒットにこそなりませんがいいアタリを連発してますし。



結局打撃陣は以下で終わりました。
【ヒット:11 四死球:3 残塁:9 併殺:1】


先発投手陣にお願いです。
キレずにもうちょっと頑張ってください。
皆さんが終わると、本当にすべてが終わります。
明日の俊介に期待しましょう!!
ピッチャーが0点に抑えれば負けることは無いですから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バットにボールが当たらない外人を、スターティングメンバーの中にいる段階で頭を抱えました。

そんな外人の守備ですから、どうしようもありませんよね。
2006/08/04(金) 05:41 | URL | ゆか #-[ 編集]
ゆかサン> 何も語るまい・・・・・
2006/08/04(金) 13:14 | URL | pon_kichi #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。