千葉ロッテ応援ブログ。ジョニー引退後、おいらの応援先は根元俊一へ行ってます。
■ ジョニーの1球
このブログをお気に入りに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は火山Dayです。

先に行っておきますが、むちゃくちゃ長いですよ。
写真もいっぱいあるので是非是非よんでくださいね。



キラウエア火山のトレッキングに参加です。
トレッキングとは・・・・まあ、ハイキング&ピクニックみたいなもの?ですかね
足で火山近辺を歩きます。
これだけが唯一日本からreservationです。あとは行き当たりばっ旅

現地在住のFUKUさんに案内してもらってキラウエア火山の中をピクニックです。

FUKUさんのWebはこちらです。
http://fukuhawaii.com/
先に言っておきますが、かなりお薦めですよ。
火山の中の道をいろいろなガイドをしながら連れて行ってくれます。
火山の話、植物の話、歴史、地理、気候・・・

最後には・・・・・すごい場所に!!
↑これは読んでからのお楽しみ

3時間弱のトレッキングでしたが、あっという間でした。




キラウエア火山はアメリカの国立公園になっています。

ホテルから車で100マイルほど・・・・
朝から長距離ドライブです。
11時にKILAUEA VISITOR CENTERに集合です。

20070121_01_volcano1.jpg


FUKUさんは先週の金曜日には40人の団体さんを相手にしたとか・・・
今日は何人参加するんだろう・・・

と思ったら




FUKU:今日はお二人さんだけですので!!!


キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!


これってかなりラッキーですよ。
話も聞けるし、会話もできる。

おいら幸運の持ち主らしいです


今日の行動を先に書きますね。

20070121_02_volcano2.jpg


カルデラ近辺をFUKUさんのガイドで歩いて、その後に溶岩の流れ着く海方面へ行きました。
続きは後で書くよ~





さてさてトレッキングスタートです。


途中でこんな花もあります。
最近は外来種の影響で徐々に数が減っているそうです。
20070121_03_plant1.jpg




あちらこちらに水蒸気の出口があります。
雨などが地下のマグマで温められてそれが地上に出てくるそうです。
すぐ目の前まで行けます。

20070121_04_steam1.jpg

20070121_05_steam2.jpg


たまに「用をたしに」行った男性が落っこちるそうです。
かなりかっこ悪いですね~



植物の茂る道なき道をGoGoGo!!!
20070121_06_plant2.jpg



ここまではカルデラの近辺を歩いているだけです。
まだまだ始まったばかり。



しばらく行くとカルデラの淵にでます。
今日は霧がかかっていてあまりよく見えませんが、下に見えるのがカルデラの底
つまり昔の火口です。

20070121_07_caldera1.jpg




キラウエアの場合、昔といっても1970年頃
とっても若い火山なんです。当然今も活火山!!
キラウエアの噴火予知は相当正確なようで、人が怪我をすることすら無いというのを聞いたことがあります。
そうでなきゃこんな近くにこれね~ってな




さてここからカルデラの底を目指して歩きます。
こんなジャングルを進んでいきます。

20070121_08_plant3.jpg




1kmぐらいですが、あっという間に底に到着


その光景は自分の目を疑うような光景となりました。
ファイナルファンタジーでガガゼト山(だっけ?)に登った時のようです。
ちょうど霧がかかっていたのが余計に神秘さを増させ、黄泉の国かと思うほど


20070121_09_bottom1.jpg

20070121_10_bottom2.jpg

20070121_11_bottom3.jpg




うそじゃないよ。おいらの足の下にこの溶岩があるんだよ!!

20070121_12_bottom4_foot.jpg





またカルデラの底にもトレイル(トレッキングコース)があるんですが、どうやってそれを示すのでしょうか??
ジャングルならそれなりの道があります。
でもカルデラの底は溶岩しかないです。
道は???

こんなオブジェがありました。

20070121_14_bottom_trail1.jpg



これを辿れば道になるそうです。
うまい写真が撮れましたよ


20070121_15_bottom_trail2.jpg


手前のストーンにピントを合わせて奥はちょっとボカす。

なんか黄泉の世界へのマイルストーンみたいですよ





さてさて2時間半ほどのトレッキングもあっという間に終了。
今日は山頂近辺は天気が悪かったですが、その分神秘の世界を味わえたってことでGoodです!!

FUKUさんとはここでお別れです。
ほんと楽しかったです。
今度来るときも是非よろしくです。



その後はどうしようかと思ったのですが、やはり溶岩の流れ(た跡)を見たいと思い、
火山から海側へ行くことにしました。
Chain of Craters Roadという道なんですが、名前のとおりクレーター(火口)をつなぐ道です。



最初は普通の森から始まります。
#道を迷ったことは内緒ってことで・・・・



霧雨の中を車で進みます。
すると突然


どど~ん!!!


こんな光景が目の前に現れます。


20070121_16_chain1.jpg



道の両側が溶岩流跡ですよ。
周りを見渡してもぜ~んぶ溶岩

20070121_17_chain2.jpg




いやいやはっきり行って驚きました。
いままで自分が見たスケールをはるかに超えています。
大自然のすごさを体感しました。




そんな光景の中を進むと海が見えてきました。
溶岩流の終点は海です。
おいらの泊まっているコナ地区とは反対側の海です。ハワイ島の東側。

20070121_18_chain3.jpg







そのまま1本道を進んでいくと!!!



どど~ん!!!



20070121_19_roadend1.jpg




お客さん、終点で~すよ。
ここから先は溶岩さまのお通りです。

後は足で歩くのみ!!


溶岩流は毎日変わります。
安全な場所は歩くことができます。
気持ち靴の裏が熱いです・・・・(ほんとか?)

20070121_20_lava1.jpg

20070121_20_lava2.jpg



ほんと一目真っ黒な溶岩です。
山から流れ出た溶岩流がまるで黒いスキーゲレンデのような景色を作ります。


はるか向こうには溶岩の終着点があり、海へ流れ出るときに水蒸気が上がっています。

20070121_21_lavasteam.jpg




飛行機ツアーとかならば、赤い溶岩流が見れるらしいのですが、おいらはこの歩きツアーが気に入りました。
かなりよかったです。
おかげで今日中にブログを書きたくて夜更かししていますよ。



ちなみに帰りも120マイルほどの運転
1日で270マイルを走破し、ハワイ島を1周回りました。たぶんアフォです。


とりあえずこの辺で!!




最後に

FUKUさん本当にありがとうございました。

みなさんもハワイ島に行くなら是非参加してみてください。
Fuku Hiking Hawaii
ほんとお薦めですよ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おくればせながら
誕生日おめでとうございます!!

いいな~ハワイ!!
写真興味深くみさせてもらってますよん♪

パイナップルキャンディーと
マカダミアナッツクッキーかってきてw
2007/01/23(火) 00:00 | URL | HERMES #-[ 編集]
世界不思議発見命のおいらにはたまらん






ハァハァ
2007/01/23(火) 01:49 | URL | はいしー #-[ 編集]
HERMES> お~~
サンキューです。
旅先なのにブログ更新が楽しくてしかたないです。
お土産そんなもんでいいの?

はいし~> おっす!!
昨日から息遣い荒いね~
今日は4000mの山から星みるよ~
期待しててね
2007/01/23(火) 02:56 | URL | pon_kichi #mQop/nM.[ 編集]
おはよ~~~!
ハワイ島だとDFSとかも小さいよね?
じゃあ、頼むけど、
なんかかわいいブランド小物あったら
買って来てwwwwww

4000Mからの星空、
写真はうつらないかなあ。
まあ楽しみにしてますわ!





2007/01/23(火) 11:45 | URL | HERMES #-[ 編集]
HERMES> ハワイ島はリゾート開発が進み、でっかいショッピングセンターがいっぱいだよ。
#車で1時間ほどかかるけど・・
さらにあさってからホノルルです。
なんか探しておく
2007/01/23(火) 19:20 | URL | pon_kichi #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ponkichichi.blog49.fc2.com/tb.php/407-cc352308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。