千葉ロッテ応援ブログ。ジョニー引退後、おいらの応援先は根元俊一へ行ってます。
■ ジョニーの1球
このブログをお気に入りに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早くもですか?



カープ 完敗…自力優勝消えた

広島が横浜に完敗を喫し、連勝は「2」でストップした。先発・佐々岡真司投手(39)は初回、仁志に先頭打者弾を浴びるなど、4回11安打4失点で6敗目を喫した。巨人が阪神に勝ったことで、今季の自力優勝の可能性が消滅。17日に広島が敗れて中日が勝った場合、自力Aクラスの可能性も消える。前半戦終了間際に、危機的状況が続いている。

G戦2連勝の勢いは横浜の雨とともに消え去った。試合開始前から降り始めた雨はベテランの制球を狂わせた。

佐々岡が出はなをくじかれた。初回、仁志に真ん中に入った直球を左中間席に運ばれた。先頭打者弾を浴び、首をかしげた。さらに、吉村には中前適時打を浴びて2失点を喫した。

三回には佐伯に右越えソロを浴びる。四回には佐伯の適時内野安打で再び失点を重ねた。四回までに打たれた安打は11本を数えた。失点4が不思議なくらいだ。

「何もない、何もない…」。試合後、消えそうな声を振り絞るのが精いっぱいだった。1軍復帰初戦となった10日・ヤクルト戦で5回3失点とまずまずの投球を見せながら、その流れに乗れずに6敗目を喫した。

五回には1軍初登板の小島が4失点。計8点を奪われた時点で勝負は決まった。またも投手陣が乱れての完敗だった。「(六回まで)6点ビハインドになって、先発が試合をつくれなかった」とブラウン監督は嘆く。「横浜は寺原獲得でいいトレードをした」と敵の戦力補強を褒めるしかなかった。

2軍先発陣で最も安定した小島が打たれたこともあり、ローテは当分の間、ベテランの力に頼らざるを得ない。指揮官は「佐々岡は私の中では今でも先発。悪いなりに4点で抑えた」と後半戦でのベテラン右腕の先発続行を示唆した。

連勝中に忘れかけていた記憶がよみがえった。横浜に負けたことで、自力優勝の可能性が消滅した。さらに17日に中日が勝って広島が負ければ、早くも自力Aクラスの可能性も消えてしまう。最下位ゆえの厳しい現実を突きつけられている。

「私は明日の試合のことしか考えていない」。自力優勝消滅を問われても、ブラウン監督は強気の姿勢を崩さない。横浜には3勝9敗と今季、苦戦している。前半戦残り2試合で、鯉党を納得させるような意地を見せるしかない。

デイリースポーツ




自力が無くなっただけで、上位陣が負ければいいんです。
せめてAクラス・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
   ∧∧
   /⌒ヽ)  
  i三 ∪
 ~三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三
2007/07/18(水) 00:13 | URL | はいしー #-[ 編集]
はいし~>
ウサギが負けてカープが勝ったから自力優勝復活だよ

オメデトウ
2007/07/18(水) 00:18 | URL | pon_kichi #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。