千葉ロッテ応援ブログ。ジョニー引退後、おいらの応援先は根元俊一へ行ってます。
■ ジョニーの1球
このブログをお気に入りに追加する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宣言どおり見てきました

wall-e.jpg
最高に面白くて最高に感動です。

予想をまったく裏切らない超・特Sですよ
さすがPIXARですね。
この映画だったら何回でも見れます。


最初の30分はほとんど声が無くストーリーが描かれます
その描写が見事です
WALL・Eの人(ロボ?)柄がよく描かれます。

そしてEVEの登場
そして宇宙へ

音楽・ストーリー・絵の全てが最高に楽しい。
楽しすぎて上手く表現できないですけれど、皆さんも是非是非映画館で見てあげてください。

いろいろとCMが行われていますが、一切見なくて充分です。
#逆に見ないほうが新鮮な気持ちで見れるかも。宮迫がかぶり物してますが、スルーです!!

ちょっとだけネタバレを書くと
宇宙のシーンでは
モンスターズ・インクの風景とMr.インクレディブルみたいな人たちが出てきますよ~~~~

笑いあり、感動あり、涙あり
WaltDisneyってやっぱりいいですね。

PIXAR最高です~~~

皆さんには素の感動をして欲しいので公式ページへのリンクは張らないよ~~~

20081214_WALLE.jpg
しかも今日はシネマズデーで1000円でした~~~~
前回見た「私は貝柱」の20倍以上楽しい。


感動をおすそ分けしちゃいます。
20081214_WALLE2.jpg

WALL・Rも見つけてね(笑)
25年目といえば東京ディズニーリゾートが話題ですが、こちらも実は25年目だそうです。

20081213_cats.jpg

劇団四季 キャッツ
四季は昔、オペラ座の怪人を見たんですが、よくわからなかった

日本ミュージカルの始まりともいえるキャッツは今年で25年目
そして2009年4月に千秋楽が決まっています。
最後とわかってから見に行くおいらは単なるミーハーかも(汗)


鑑賞した感想としては
世界が変わった!!
って感じですかね?

おいらには最後のグリザベラとシラバブの「メモリー」が感動でしたね
1人だけ他の人と違う振る舞いをするグリザベラ、それが何か心に刺さるんですよね。
#キャストの順番でも一番上に書かれているので、彼女が主役なんでしょうね

こりゃ何度も見たくなっちゃいますね。
こんなページ見つけちゃいました。詳細がよく書かれている
一度見てからこのページを読むとまた見に行きたくなっちゃいますね。

ジェリクルキャッツか・・・



さてさて明日のおいらはアレ行ってきますよ。
1週間遅れちゃったけどもちろんコレ


ここをクリックしてみて。例の声が・・・

PIXARの映画って大好きです。



やっと帰ってきましたよ

仕事ってやるとどんどん片付くものですよね
それがおいらの場合はどんどん増えていきます
なんか凄い仕事が出来ない人みたいだ(涙)

見える地雷は発見しつくしたと思ってるんですが、処理はまだまだ進みません
さらに今日はいきなり後頭部を殴られました

こりゃ笑うしかないね
ハハハハハ
とんでもない仕事を振られて四苦八苦、いや十苦十苦しているおいらです

鼻は効くのでヤバイとこはキャッチしてた
でも、修正入れる前に破裂したよ

今週末も仕事ケテイ!!!

ゴルフもキャンセルしちゃった(涙)
昨日は一気に2本の映画を見ちゃいました。

とりあえずは世間を騒がせている映画ってことで
私は金持ち貝になりたい
を見てみた

あっそ・・・・って感じですね。
周りで泣いている女の子はたくさんいましたが、おいら的には面白くもな~~~んとも無かった
最後のオチ?も予想ついたし。

だってね~~~"ChangeBlock"ですから

土佐の南の端っこの設定なのに、なんで大雪が降るの?
ありえな~~~~い
仲間由紀恵のけなげな姿は感動でしたが、ストーリーがね・・・・

映画を見ていて「時間が長いな~~~~」って感じたのは久しぶりですね。
時間が長く感じるってことは・・・・なわけですよ

公式ページへのリンクを張る気にすらなりませんでした。
まああくまで私見ですから、気になさらずに

20081129_kai.jpg
つまんなかったから「ちっちゃく」です



あまりにも不完全燃焼ってことで、おかわりしちゃった

映画が終わったのが23時前なのですが、そこはTOHOさんのナイトショーです。
そこからもう一つの注目映画を見ました。

ブラインドネス
20081129_blindness2.jpg
ブラインドネス公式ページ
さすがカンヌ国際映画祭のオープニングを飾っただけのことはあります。

ハリウッド映画のような派手さはありませんが、
見えない恐怖とそれに伴う地獄の様子を見事に描きます
映画で私たちは見えますが、彼らには見えないのですよね。
唯一見えたのがジュリアン・ムーア演じる医者の妻だけ。

木村佳乃も見事な演技でした。
20081129_kimura.jpg

この予告ムービー見てくださいな。雰囲気は伝わりますよ


「貝になりたい」の数十倍面白かったです。
映像効果の使い方が見事です。

20081129_blindness.jpg
グダグダを取り返すため(笑)に映画にGoです

しか~~し、つまらんかった(涙)

悔しいからもう1本観てやる
o⌒◇)<炎炎炎炎炎ガオー!
起きたら16時でした

今日もまともにお日様をみなかった
まあいいけどね


とりあえずディナー
20081129180203
とんでもないでっかい仕事を振られた。

そもそもおいら管轄じゃないのに、いきなりそれは無いでしょ。
いくらプロジェクトが火を噴いたからといっても、いきなり投入ですか!!

なんだかんだで今週はまともに家に帰れませんでした。
友達と会う約束もキャンセルしてまで仕事
日曜日もプロジェクト以外の仕事をこなすために出勤しなきゃ・・・

さすがにきつくなってきたかも知れません・・・


で、今日は早く帰るつもりだった。
でも大上司様の逆鱗に触れたらしく定時後も居残り・・・
で、なんとかそれをこなしたらいきなりの電話ですよ

「あにき、飲みましょうよ
この声はやはりあいつ
ナゴヤから来たとあれば会わざるを得ない、でもいつ仕事が終わることやら・・・
まああいつだから待たせておけば(ry
ってことで3時間ぐらい待たせたあとに飲んだくれた。

おいらの睡眠時間を吸い取られたのは間違いありません。

でも記事を書けるってなんかしあわせ


しばらくはこんな生活が続きます。
んんんん?いつまでかって??
たぶん2009年2月まで。
3歩、歩くと4つの地雷を踏むプロジェクトってありえないでしょ。

現在のステータス
 発見した地雷:7個
 処理した地雷:2個

地雷はまだまだ埋まっていますよ
昨日の話になりますが、

ハッピーフライト見て来ちゃいました
20081123_HF_Panf1.jpg
クリックするとでっかい画像が見れますよ


矢口 史靖(やぐち しのぶ)監督の映画は最高ですね( ´ ▽ ` )ノ

ウォーターボーイズ、スイングガールズとみましたが、今回も面白かった
#竹中直人はちらっと出たみたい。気づかなかった

映画の広告からはCAと機長の話と思いがちですが、飛行機に関わるあらゆる人の仕事っぷりをたっぷりと見せてもらえます。
特に綾瀬はるかが主役というわけでもないです。

この映画は
- コクピット
- キャビン
- オペレーションセンター
- 管制塔
- 整備場
- 地上係員
を描いたコミカル映画、でもある意味ではノンフィクションでしょうね。
映画の中でほとんど名前が呼ばれません
だから誰がどの役かがわかりにくいのですが、そこはさすがのwiki様
ばっちりと区分けされて表示されています。

それぞれの分野で働く若手とその上司
上司=頼りない・怖い
といったよくありがちなパターンで登場しますが、やはりいざという時には頼りになる人たちですね。
さすが上司様って感じです。

それにしても、無理に羽田に・・・
素直に千歳でいいんじゃないですか??って思います。
あったら怖いけどね
#ちょっとネタバレ

ANAはGoodLuckといい、この映画といい美味しいところ持って行くよな~~~
20081123_HF_ANA.jpg

ちなみにおいらはJAL派です(笑)

これは是非、航空会社関係の人に見てもらいたいですね。
20081123_HappyFlightTicket.jpg



今日は千葉マリンで「マリーンズカーニバル」が開催
でもおいらは後輩の結婚式に呼ばれてしまった

今年のファン感はどうだったんですかね?
去年のグダグダから少しは解消されたのでしょうか?


せっかく買った一眼レフの出番も結婚式で発揮することとなってしまいました。
撮った撮った、いったい何枚撮ったんだろう・・・ってぐらいとりました。
後輩にDVDで渡すために、今は画像加工してJPEGに変換中
これがまた時間がかかるんですよね。

結婚式で上手く撮れた写真をいくつかアップして今日の記事としておきます。

20081122_wedding1.jpg

20081122_wedding2.jpg

20081122_wedding4.jpg

20081122_wedding3.jpg
まずまずいいんじゃない??


なんですかね?
○報堂DYが絡むと、映画が全然違うものになっちゃいますね。

日曜日においらが見た映画は
彼が二度愛したS
20081116_Michelle.jpg

原題:deception

exciteより抜粋
新英和中辞典 第6版 (研究社)
de・cep・tion /dspn/

1 欺(あざむ)くこと,惑わし,欺瞞(ぎまん).
2 詐欺(さぎ)手段; ごまかし,ぺてん.
DECEIVE の名詞形

ほ~~~~らまったく違う題名になっているよ。ちょっと前にも似たパターンがあったよな


どうやったらこんな奇抜なネーミング考えられるんでしょうね?
さすが博報○DYですね
脱帽ですよ(はいはい)

映画の内容はこんなもんですかね?
和題タイトルほどは面白くなかったけど、原題だったらさらに面白かっただろうね
サスペンスってやつですよ。

この映画を見たら
Are you free tonight?
って聞きたくなっちゃうかも
ハマってみたいような、みたくないような

ミシェル・ウィリアムズは綺麗だね~~


公式サイトは
男性用アクセスナンバー #201
女性用アクセスナンバー #517
ですよ

20081116_S.jpg
先週届いたカメラを試したくて・・・

今日は会社で研修だったのですが、会社カバンではなくおにゅーのカメラバックで行きました。
研修が終わったのが18時半ごろ

ってことは隣のウサギ小屋ではアジアシリーズをやっている。
しかも台湾 vs 韓国なので席も空いているだろうってことで、いざ突撃!!

今日はカメラの慣れ具合をレポートしちゃいます。
写真が多いので覚悟を!!

とりあえずチケットを購入後、外を試し撮り
IMG_0001.jpg
いきなり綺麗に撮れます事
こりゃ余裕ですね!!と思ったのはつかの間でした。

中で最初の1枚
IMG_0008.jpg
暗い・・・
[シャッタースピード] 1/80 秒
[絞り] F5.6
では暗い感じ。

ここからが苦労が始まります。

一つの目標だった金網に負けない写真
IMG_0009.jpg
いきなり負けました
ピントが金網に合っています。おかげでピッチャーがボケました。


こっちも金網
IMG_0029.jpg


金網越えはマニュアルでピントを合わせるしかないのかと思い、マニュアルフォーカスに挑戦
IMG_0036.jpg
ばっちりとピンボケ


遠くを120mmぐらいの望遠で撮る分にはまったく問題ないんだけどね・・・
IMG_0043.jpg



明るさの調整にも慣れてきた。絞りはある程度限界なのでシャッタースピードを落とします。
手振れ防止レンズがかなり効果的(だとおもう)
IMG_0045.jpg
最初より明るくなったでしょ


金網越しはマニュアルフォーカスで撮りますよ
IMG_0076.jpg
だいぶいい感じになってきた

ピッチャーの投球もマニュアル&シャッタースピード調整でおりゃ~~~
IMG_0088.jpg
ちょっとくらいのはレンズの限界
ここではあえて露出補正はしていないです。

マニュアルで調子に乗ってきましたが、早い動きにはピントを合わせられません
IMG_0137.jpg

IMG_0146.jpg
歩く速度ならば問題ないんですけどね・・・
今後の鍛錬だな。

ピントがきつすぎるとこんな感じ
IMG_0164.jpg
妙に背番号だけが目立ちます

ホワイトバランスも試してみました。
どれがどれかは・・・・忘れた
IMG_0183.jpg
IMG_0184.jpg
IMG_0185.jpg
IMG_0186.jpg


帰りに周りの夜景とイルミネーションを撮ります。

オレンジ色は写りやすいみたいですね
IMG_0213.jpg


イルミネーションとは関係ないのですが、ファインダー倍率の確認になってしまいました。
Canon 40Dはファインダー倍率が0.95倍なので、実際に撮影される映像の上下左右が若干ファインダーからは見えません。
NPBのテントなんて写すつもりは無かったのですが、入ってしまいました
IMG_0220.jpg


で、これが手振れ防止&一眼レフ性能ですかね?
IMG_0224.jpg
[フラッシュ使用] いいえ
[焦点距離] 70.0 mm
[シャッタースピード] 1/60 秒
[ISO感度] 800
[絞り] F5.0
で三脚なしでここまで撮れました。
いいんじゃない


ここから露出補正を使ってみた
±0だとこんな感じ
IMG_0236.jpg
さすがに暗い
三脚あればいいですが、手持ちでは限界?

+2に調整
IMG_0239.jpg
よいかも。明るすぎるぐらいです。


適当になれたところで、こんな夜景を最後に撮ってみました
IMG_0257.jpg
奥行きが感じられないけど、初日にしてはOKです。


いろいろ試しましたが、カメラって奥が深いですね。
今日1日ではありましたが、ちょっとだけ進歩しました。
上達にはまだまだですね。




おまけ

韓国のチアーを270mmの望遠で撮ってみた。
IMG_0100.jpg
逆からの角度の写真もありますが、あえてやめておきます。
なぜなら・・・おもったほどでは無かったので


おまけ2
勝手に失礼させていただきました。
こういう写真を撮りたいんだよね
IMG_0173.jpg
ちょっと「冬ソナ」っぽくないですか?
行ってきました。

何に??って
まあおいらの趣味はいろいろなところに散っております。
#だんだん高価になってくる気がしてきた

今日は1人でこれを見てきました
20081112_chicago.jpg


CHICAGOを最初に見たのは映画なんですけど、その後も日本で公演があるたびに見に行っています。
で、今日は初の日本語版CHICAGOでした。

シカゴでの主な登場人物は3人
ロキシー・ハート:米倉涼子
ビルマ・ケリー:和央ようか
ビリー・フリン:河村隆一

映画のシカゴでは
キャサリー・ゼタ=ジョーンズ と リチャード・ギアがビルマ&ビリーの役を演じましたね。
アカデミー賞の作品賞、キャサリー・ゼタ=ジョーンズは助演女優賞を獲りました

今回は台詞だけでなく、歌も日本語だったのはびっくりでした。
英語で持っていたイメージが若干崩れますが、まあ問題無い部類と考えてOKでしょう。

見た後に気づいたのですが、
 米倉涼子 → 女優出身
 和央ようか → 宝塚出身
 河村隆一 → 歌手出身
と見事に3つのエリアからミュージカルを演じてくれました。
単なる感想としては
 ロキシー・ハート ・・・ 歌も踊りも・・・、でも台詞に関してはさすが女優さん
 ビルマ・ケリー ・・・ ダンスはさすがですね。踊りながら歌うのもお見事
 ビリー・フランク ・・・ 歌や声量は惚れますね
でもこの3人が上手くマッチしているんですよね。

身長は微妙なアンバランスですけど
順番に168cm/174cm/170cm(全て推定) です。
舞台ではヒールの差もあり
和央 > 米倉 > 河村の順ですからね

日本語版もある意味いいかもって思いました。
でも初めてCHICAGOを見る人もいたんだろうな・・・・
最初が日本語版ってのはちょっと可哀想に思ってしまいました。


おいら的にはストーリーから歌までほとんど覚えているので、英語版がいいかと思ったかも
いつか本場ブロードウェイでCHICAGOを見たいです。
NPBから交流戦日程が発表されました。

来年も今年と同じく各2試合のホーム&アウェイで計24試合

で試合日程はこちらです。
20081111_InterLeague.jpg
青地はがんばるべ~~~~と思うところです。

しかし!!
新・市民球場での広島戦が水曜日だけ
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


これショックです。新球場での交流戦を待ちわびていたのに・・・

この週は思い切って休みを取って
甲子園 → 甲子園 → (休み) → 広島
と行くべきか??
かなり悩みます。

千葉マリンでのカープ戦はまたしても平日。
でもこのあたりには例のイベントが幕張メッセであるはずなので、
それにあわせてレフトでスクワットかな(おい)

しかしヤクルト戦が土日ってのももったいない
虎さんよりカープ戦を土日でやってよね
その前の水・木を土・日と入れ替えればいいじゃん!!
日本シリーズで優勝した西武様が土・日に所沢で虎さんの相手してあげてよね。

う~~~ん、もったいない
3年連続千葉マリンの土日で虎戦ってのはなんか利権のにおいがするよ・・・



去年は横浜スタジアム(土) → ナゴヤドーム(日)ってのをやりました。
来年は逆をやりますかね。
移動日を考えるとナゴヤドームはデーゲームになるはず。

ってことはナゴヤの人と飲みますよ!!
で、ナゴヤに泊まって、朝の新幹線で横浜へ移動だな。
近辺の人!!予定を空けて待っているように( ̄ー ̄)

なんだかんだ言いつつもウサギ小屋でリベンジしなきゃ(汗)
ボーナスを待たずして買ってしまった。

ボーナスで買おうと思っていろいろ調べていたら、いきなり欲しくなった
ってわけでネットで安いところを探して買っちゃいました

20081109_camera1.jpg

思い切ってCANONのEOS 40Dを買いました。
で、レンズはかなり迷った。

標準の18-55mmや17-85mmだと望遠としてはちょっと物足りない。
CANONの純正の望遠だと55-300mmぐらい。これだと広角が物足りなくなると思う。
レンズ2本を持てばいいんだけど、最初からレンズをカチャカチャと換えるのも大変だし・・

で、いろいろ探すといいものがあるではないですか!!
TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ VC
のCANON対応が10月初旬に発売になっていた

これなら広角の18mmから望遠の270mmまで撮れるではないですか
#APS-Cサイズですので実際は1.6倍した28mm-430mm
最初の1本としてはまずまずなのではないでしょうか?
しかも今流行の手振れ補正レンズですし

○○mmの見え方はこことかここがよくわかるかも

で家で早速取り付けて構えてみた。

お、お、重い
カメラ本体:740g
バッテリー:80g
レンズ:550g
合計:1370g

さらにワイド⇔ズームを切り替えも結構硬い
こりゃ筋肉付いちゃいます


ちなみにおいらが撮りたいものは以下です
(1) 奥行きのある写真
(2) 明暗をくっきりさせた写真
(3) 広大な風景写真
(4) 金網に負けない写真
(5) ショーウィンドウの反射に負けない写真
去年ザイオンに行った時にかなり欲しいと思ったよ。
その時の写真はこれ
これがレフ&MFだったら何とかなるか?(それは腕次第・・・)

ですので、パパラ隊には入隊しませんので
携帯でちらりと書いた記事を改めて書いてみます。

前の記事にも書いたのですが、新宿プラザ劇場が先月にて閉鎖
今週はラストショーってことで懐かしい映画をやっています。
20081105_final.jpg


おいらが見たのはもちろんトップガン
懐かしい映画です。
劇場でも見たし、家でビデオも見てました。

いまさらストーリーを語る必要はないですよね。

それにしても22年前のCGがほとんど無い時代にどうやってあんな撮影をしたのかが不思議です

それにしてもトムクルーズが若い!!
カッコイイ!!というより・・・・ガキでした
この映画にはメグ・ライアンも出ているんですよね、ちゃんとした役として。

プラザ劇場は今は少なくなった大劇場の映画館
全席自由ってのも懐かしい。
今回も入換制じゃなかったのかな?だったら朝から行っていれば何回も見れたって事かな?

スクリーンもめちゃくちゃでかい
20081105_theater.jpg
普通は後ろ側の席を取るおいら、でも今回はあの迫力を近くで見るために前から8列目ぐらいにすわりました。
視界が全てスクリーンです。
目の前をF14が飛んでいきますよ

懐かしいかったのは映画だけじゃない。
劇場も今のシネコンとは異なって、はっきり言うとすわり心地は悪い
視線もやや上になるために首が疲れる。背もたれも低いし

さらに映画が映像が古い
今でこそデジタル上映が普通ですが、この頃はフィルムだよね?
画質が懐かしさを感じさせます(要は画質が悪いんだ・・・)
音もそうだし、音響設備もそう

全てが昭和時代にタイムスリップした錯覚を覚えます。

新宿のコマ劇場も12月で閉館
20081105_koma.jpg
あの一帯が大きく変わるのでしょうね。


さてトップガンの中で登場するF14戦闘機
これって2006年に現役引退しているんですね。
こんなサイトを見つけました
F14がよく書かれているわ

で、おいらは世界を旅してF14の写真を集めてみました。

サイズはでっかいままです。クリックすると原寸ですよ
20081105_f14-2.jpg

20081105_f14-4.jpg

20081105_f14-5.jpg
夕日がバックってカッコイイですよね。


まじでDVD買おうかな
CDは持っていたんだけど、傷ついて聞けなくなっちゃった






20081105_topgun.jpg

サヨナラ記念にパンフと同じ柄のクリアケースもらった。
20081105_plazamemory.jpg
新宿プラザ劇場のサヨナラ上映を見てきました
 
見たのは「トップガン」
トムクルーズの出世作品と言ってもいいでしょう
プラザ劇場の大スクリーンでの観賞は感動だね

限定発売されてたDVDを探そうかな…
 
 
 
22年前か……
おいらは「あんなこと」や「こんなこと」してたかも

 

感動の続きは帰ってから
一応マリーンズブログであり、今日は書かなきゃならないこと(代田とかタスクとか)がたくさんあるのですが、今日はどうしてもこの映画の話をしたい。


ブーリン家の姉妹
原題:The Other Boleyn Girl
20081103_BoleynPict.jpg
イギリスの歴史はまったくわからないのですが、イギリス国内ではそれなりに歴史として有名な話なんでしょうかね?

日本では「ナタリー・ポートマン」「スカーレット・ヨハンソン」の2大ハリウッド女優ってことで話題を集めています。

この話は映画を見ていただくとして、その背景だけを書きます。

16世紀のイングランドの話。
当時の貴族では結婚は家の反映のための戦略。
娘はそれを実現するための重要な道具と扱われる時代。
#日本の江戸時代以前とある意味同じです。

ブーリン家の姉妹にもその境遇がやってくる。

2人の姉妹と王の描く人間模様
妹に負けたくない姉の行動
それを利用するブーリン家の人々

エンディングはなんともいえない形で終わってしまいます。

アンが生んだ女の子がエリザベス1世となり、長年にわたってイングランドを統治していった
エリザベス1世の父と母、そしてその周囲の物語です。


なんかすごく心に残る映画でした。
映画が終わった後に立ち上がれない。
笑う場面は無い。悲劇ではあるが、涙を流す場面も無い。
今までに感じたことの無い自分の感性が現れて来た・・・というと大げさかも知れませんけど。

新たな感性を感じたい方にはお勧めです。
おもしろ/おもしろくない、すごい/すごくないというレベルで語る映画ではないかと思いました。


イギリス王室の歴史がこちらにあります

ヘンリー8世(1509年 - 1547年)
そして エリザベス1世(1558年 - 1603年)をめぐる物語です。
公式にも相関図がありますので、ご参考までに

20081103_Boleyn.jpg
映画の鑑賞ポイントで無料で見てきたよ
といったタイトルですが、おいらのことではありません(笑)

第138回天皇賞の話です。

このレースは3歳以上の牝馬、牡馬のレース
今までの傾向としてはやはり牡馬が強い

でも今年は女傑2人がガキンチョを一蹴しちゃいました。
1着 ウォッカ
2着 ダイワスカーレット
3着 ディープスカイ

去年の3歳牝馬戦線だけでなくダービーでもブイブイ言わせた(死語)おねぃさんたちが
今年のダービー馬を蹴散らしてしまいました。
ウォッカとダイワスカーレットで昨年はG?を4勝ですから

ですごいことをいまさらながら知った
まずJRAのホームページに行ってください

左側のメニューより
「競争成績」→「11月2日 第4回東京8日目」→「11R天皇賞(秋)」
と選ぶとレースのVTRだけでなく、パトロール映像まで見れちゃいます。

パトロール映像は馬の進路がすごくよくわかる。
TVの中継は順位がわかる位置からの映像ですが、パトロール映像もいいかも。
ホームストレートってやや斜めからの映像になるので、どっちが前に出ているのかがわかりづらい時がありますが、正面のパトロール映像を見るとそれもよくわかる

さらにゴールの判定写真もある
200804050811B.jpg
世の中進歩しましたね~~~~

- 実況VTR
- パトロールVTR
- 判定写真
の3つを見るとすごくわかりやすいかも


それにしても今年のおねぃさんたちは強いね
女の子を怒らせると怖い怖い
(*`◇)<炎炎炎炎炎炎炎炎炎炎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。